スポンサードリンク

Dropboxとは

現在、様々なクラウドサービスがありますが、その中でもDropboxは代表的なものです。

Dropboxは、データをクラウドストレージとしてネット上に保存ができて、スマートフォンやタブレット、PCから、いつでもどこでもアクセスできるサービスです。

%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%971
スポンサードリンク

何か保存しておきたいファイルがあれば、とりあえずDropboxにアップロードします。こうしておけば、後でタブレットやスマホからログインするだけでファイルを参照できますし、簡単にダウンロードもできます。

evernoteのようなメモアプリとdropboxさえあれば、ビジネスでもプライベートでも、資料やメモを失くすことがありません。ツールとして欠かせないものです。

クラウドを使う場合、一番気にかかるのは、その信頼度と言えるでしょう。他のクラウドサービスには、Google Drive、OneDrive、Boxなどがありますが、やはり利用者数の多いほうが信頼性が高いのは確かです。

使い勝手の点でも、Dropbox は他のサービスより優れていて、私もずっと愛用しています。

 

クラウドストレージサービスの利用状況は第1位

最近、CloudRailという会社が、モバイル端末におけるクラウドストレージサービスの利用状況を調査し、その結果を発表しました。

それによると、ユーザー数をベースとしたシェア、アクティブユーザーの利用状況、ともにDropboxが第1位の圧勝で、2位のGoogle Driveと大きな開きがあるという事が判明したのです。

Dropboxは、使い良さもさることながらセキュリティ対策も万全です。クラウドサービスでもマイナーなものは次々と淘汰されている現状で、こういう結果が出たことは、Dropboxのユーザーにとって安心度をさらに高めたと言えるでしょう。

 

Dropboxの裏技

%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%83%bc
Dropboxの裏技として、site44 というサイトを使い、あるフォルダーの独自ドメインでの公開を可能にするというものがあります。

このサービスを使うと、自分のDropbox内にフォルダーが作られます。そのフォルダーのデータなら、サーバーなしにホームページとして他人に見せられるのです。簡単な内容にサーバーを使うのも勿体無いと思っている人なら、このサービスは非常に便利でしょう。

それから、容量の問題もこの手のクラウドでは悩みの種になります。しかし、Dropboxでは、Dropbox Proという形での有料サービスを実施し、容量の問題に対応しています。

Dropbox Proのサービスだと、1TBにも及ぶ大容量が使えます。しかも、月間払いもできるため、嫌だと思えばすぐに退会して無駄な出費も抑えられます。

また、グループや法人向けには、Dropbox Businessというサービスもあるので、容量を増やしたい場合に使い分けることができます。この辺の至れり尽くせりぶりが、Dropboxを信頼度の点で1番のクラウドサービスとした由縁でしょう。

いくつかのクラウドを経た上で、結局私もDropbox一本に落ち着きました。ユーザーの多さによる信頼度というものが、この種のサービスの命だということを最近痛感します。現状を見る限り、これからもしばらくはこのサービスにお世話になりそうです。

 

Dropboxなら友人招待で無料の容量を獲得できる

じつは、Dropboxに友人を招待すると無料の容量を獲得して増やすことができます。

仕事上、グループワークをする時には、必要になるのは同じくDropboxのアプリをインストールしてあるかどうかです。

使い方は、新人が入った時やグループメンバーが変更した時にDropboxにメンバーを招待して無料の容量を獲得しています。

現在、Dropboxでは、Basic のアカウントならば、メンバー1 人の招待で500 MB(最大 16 GB まで)、Pro アカウントならば、メンバー1 人紹介するごとに 1 GB(最大 32 GB まで)、無料で容量を獲得することができて大変お得です。

 

Dropboxで営業の効率化

%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e2%91%a0
 

営業活動のツールとしてDropboxが大活躍

営業という仕事柄、見積書やプレゼン資料などに必要なファイルは、会社のデスクトップパソコンで作ることが多いのですが、どうしても家に持ち帰って作業を続けたい時にはファイルをDropboxに入れておくと大変便利です。

Dropboxを活用すれば、USBメモリなどに落としたりする必要もなく自宅のパソコンから直ぐに続きの作業に取り掛かることができます。

お客様との商談時には営業上タブレットを使うことが多いのですが、必要なファイルはDropboxに入れるようにしておけば、とっさの時にもすぐに取り出せます。使い勝手が良いので、もう当たり前のように活用しています。

 

スマホもモバイルノートパソコンもDropboxで共有

Dropboxは、スマホでもモバイルノートパソコンでも共有できるので、ちょっと確認したいという時にとても重宝しています。

ドロップボックス内にフォルダを作ることもできるので整理もしやすいです。

Dropboxならドキュメントだけでなく、写真や動画もどこからでアクセスすることができます。

もちろん、共有や共同作業がスムーズにできるうえに、セキュリティ対策が万全なので、安心して作業に取り組むことができるのが嬉しいですね。

 

手軽の使えるDropbox

Dropboxがとても手軽なのがアップロードやダウンロードの手間がなく、フォルダに入れる感覚でファイルをアイコン上にドラッグ&ドロップするだけで使えることです。

グーグルドライブなどではアップロードやダウンロードの手間がかかってしまいますが、わざわざダウンロードして作業をして、終わったらまたアップロードするというのは結構面倒な手間です。

ドロップボックス内のファイルはダブルクリックだけで開いて、作業後の保存もそのままできるのでストレスなく作業ができます。クラウドの最適な環境を求めるなら、Dropboxを使うと良いと思います。

 

Dropbox の公式ホームページはこちら 

https://www.dropbox.com/ja/

 





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]