スポンサードリンク

OneDriveでどんな事ができるの?

OneDrive(ワンドライブ)とは、Microsoft(マイクロソフト)社が提供しているオンラインストレージサービスのことです。

OneDriveを使えば、写真や動画のファイルをインターネット上に保存することができる、言わば、インターネット上のファイル保存場所を貸し出すサービスです。Microsoftのアカウントさえもっていれば、誰でも無料で利用することができます。

スポンサードリンク

 

OneDriveの基本的な使い方

OneDriveの使い方はとても簡単です。最初の設定で、パソコン上にフォルダを作り、OneDriveと同期させておきましょう。

あとは、パソコン上のフォルダに写真や動画のファイルをドラッグ&ドロップするだけです。これで同期したインターネット上のOneDriveにも保存されています。もちろん、OneDriveの方からパソコンにダウンロードすることもできます。

 

OneDriveの便利な点はどんなところ?

OneDriveは、5GBまでなら無料で利用することができます。有料ならストレージのみで50GBまで利用することができます。さらに、Officeのアプリケーションを使えば、1TB(1,000 GB)まで容量を増やすこともできます。

また、データをインターネット上に保存しておけるので、ハードディスクが壊れたときも安心です。OneDriveはバックアップにも最適なのです。そして、スマートフォンやタブレットなど色々な端末から利用できるところが嬉しいサービスです。

OneDriveはインターネット上にありますから、接続できればどこからでも使えます。いつでもどこでもアクセスできるのは便利ですね。さらに、他の人とファイルの共有をすることもできます。仲間同士で写真や動画を見せあったり、仕事で活用することもできるでしょう。

 

OneDriveでエラーが起きたときの対処法

便利なOneDriveですが、エラーが起きて同期しないことがあります。そんな時は、まず再起動!意外とこれで直るかもしれません。

もしくは、OneDriveとのリンクをいったん解除して、改めてサインインしてみましょう。それでもだめなら、新しくアカウントをつくってログインし直してみましょう。

また、ファイルサイズが大きすぎるのもエラーの原因です。10GBを越えているとエラーになるので、圧縮や縮小を試してみましょう。

その他の原因としては、ファイル名が長すぎることも考えられます。ファイル名に使用できない文字もあるので、名前をチェックしてみましょう。

OneDrive以外のクラウドストレージを利用している人は、それもチェックしてみましょう。別のクラウドストレージと衝突したときもエラーになります。

 

OneDriveとOneDrive for Businessはどう違うの?

ちょっと紛らわしいですが、OneDrive for Businessというものがあります。OneDrive for Business とは、Office365のサービスのひとつです。簡単にいうと、OneDriveは個人向け、OneDrive for Businessは法人向けです。

また、OneDriveは無料ですが、OneDrive for Businessは有料となります。基本的な機能はほぼ同じですが、一番大きな違いは、管理者の設定ができるということです。

企業で利用するとなると、情報漏洩などのリスクが心配です。そこで管理者が必要となるのです。管理者は、使用状況を逐一把握して、場合によっては禁止や許可を出します。

また、重要なデータの監視や保護を行う「データ損失防止機能」もついています。こうした機能やセキュリティの高さから、企業でも安心して利用できるのです。

 

使い勝手の良いOneDrive!


私が使っているOneDriveは、Officeの書類などを多く扱うのに最適なオンラインストレージサービスです。

OneDriveは、iPhoneやiPadなどのブラウザから Office Onlineを使ってOfficeの書類を簡単で便利に編集することができ、いつでも24時間利用できるので非常に重宝しています。

iPhoneからOneDriveを利用して編集するには、Office Mobileが必要となりますが、写真のバックアップ機能なども公式アプリを使えば利用可能です。

また、誤って削除してしまったファイルの復元もゴミ箱から復元することが可能なので安心です。使い勝手の良いOneDriveに、とても満足しています。

 

OneDriveの公式ホームページはこちら



 

 





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]