スポンサードリンク

みなさんは千葉興業銀行をご存知ですか。「千葉興銀」「ちば興銀」の呼称でお馴染みの千葉県の地域に密着した銀行、それが千葉興業銀行です。

同じ千葉と言う地名を冠していますが、千葉銀行ではありません。千葉興業銀行がどんな銀行か、また、このごろ良く聞く「ちば興銀ダイレクト」について調べてみました。

スポンサードリンク

 

千葉興行銀行とは

千葉興行銀行は、千葉県内の商工業振興を目的として戦後の1952年に地銀として設立された銀行です。

営業地域は主に千葉県内で、支店網も千葉県内を中心としており、県外では東京にのみ1支店が設けられています。ちなみに、2015年に東京都江戸川区に千葉興行銀行として初の法人事務所が開設されています。

千葉興銀は2013年に公的資金を完済し、更なる発展を目指し、現在みずほフィナンシャルグループの一員として営業活動を続けています。

 

お得な千葉興銀のATM豆知識!

千葉興銀の各店舗にはATMが配置されており、キャッシュカードの利用が可能です。店舗ATMの利用手数料は、平日の日中(8:45~18:00)であれば無料です。

千葉興銀の同一店内宛の振り込み手数料についても、窓口での申し出であれば有料ですが、ATMで行えば無料となっています。もちろん、千葉興銀のキャッシュカードなら他の金融機関のATMでも利用することができます。

ちなみに、イオン銀行では日中の利用手数料が無料となっています。ただし、法人キャッシュカードの利用は出来ませんので注意が必要です。

その他、みずほ銀行や首都圏の地方銀行でも現金の引き出し利用手数料の割引が設定されており、利用者の便宜が図られています。

 

ちば興銀ダイレクト

近年、ATMの普及により銀行への預け入れや引き出し、振り込みなどが格段と便利になりました。更に、インターネットの発展によりインターネットバンキングを介したお金のやり取りも簡単に出来るようになってきました。

千葉興銀においても、この流れに乗った改変が行われています。それが、ちば興銀ダイレクトです。ちば興銀ダイレクトは、パソコンやスマートフォンを使って通帳管理のできる便利な仕組みです。

ATMのように現金こそ扱えませんが、自宅や会社、公園などどこでも使えるいわば私用のATMです。また、ちば興銀ダイレクトは、モバイルバンキング、つまり携帯電話からの利用も可能です。

ただし、利用できない携帯電話の機種もあり、モバイルバンキングを行うためには機種変更が必要となります。

 

セキュリティ対策

インターネットバンキングで一番気になるのはセキュリティ対策です。とりわけ外出先で使うことが多くなるスマートフォンでのネットバンキングは、否が応でも気になるところですね。

ちば興銀ダイレクトは、二重三重のセキュリティ対策がとられています。特に、スマートフォンの利用に当たっては、ログイン時、30秒ごとに更新されるワンタイムパスワードの入力が必須となっているそうです。これなら安心ですね。


 

千葉興行銀行の採用情報

千葉興行銀行では毎年正社員が募集されています。新卒者のみならず既卒者も募集対象となっており、2017年春には101~200名の募集がありました(2017年3月1日現在:マイナビ2018による)。

また、正社員以外にも、「パートさん」を言い換え、行員と一緒に働く仲間という意味で「スタッフさん」の募集も行われています。採用後のフォロー体制も整っているため、経験・未経験を問わず応募可能とのことです。

 

近くて便利な千葉興銀で宝くじ!

自宅近くにあるため、初めての預金も定期も千葉興銀でした。行きつけのスーパー内にもキャッシュコーナーあるので最高に便利です。

千葉興銀には便利な宝くじサービスがあり、時々利用しています。ATMで数字を選択するだけなので手軽に宝くじを購入することができます。

宝くじの購入代金は、その場で自分の口座から自動で引落されるので、現金要らずで宝くじに挑戦することができます。その上、当たったら自分の口座に入金されるATMのサービスなので、当選番号を調べたり、失念の心配がないのが魅力です。

千葉興銀には、マリーンズの応援団定期があったり、マリーンズのキャラクターデザイン通帳やカードがとっても可愛いです。

また、ちば興銀は、いつ行っても行員の方がすごく親切で、銀行にしてはとても雰囲気が良いので、私のお気に入りのメインバンクです。

ちば興銀ダイレクトの公式ホームページはこちら http://www.chibakogyo-bank.co.jp/kojin/ibank/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]