スポンサードリンク

東急カードというと、「あくまでも東急系列のお店でお得である」と考える方もいるでしょうが、さにあらずです。東急系列店では最大10%OFFなど優待がありますが、それで話が終わらないのが東急カードなのです。

何かと便利な東急カード、お得感満載の東急カードについてまとめてみました。

 

東急カードとは

スポンサードリンク

東急カードは、PASMOなどを利用する方なら幅広くおすすめできるカードとなっています。

また、東急カードは、いわゆる提携カードではなく「東急カード株式会社」が発行するカードです。1980年代より「東急TOPカード」を発行していて、「トップカード(topカード)」などの呼称で親しまれています。

 

東急の代表的なカード

TOKYU CARD ClubQ JMB (コンフォートメンバーズ機能付)の年会費は、初年度無料で、2年目以降は1,000円(税別)となっています。

家族カードは税別300円で、どちらもVISAかMastercardから選択できます。また、PASMOと一体になっているタイプと、PASMOと紐付けて利用できるタイプの二つから選ぶことができます。

TOKYU CARD ClubQ JMB では、PASMOの一体型、または、分離型とも「コンフォートメンバーズ機能付」を選べます。

こちらのサービスは追加費用一切なしで東急ホテルズでの優待が受けられます。これといった理由がなければ、コンフォートメンバーズ機能つきがおすすめです。

 

1ポイントは基本1円

東急カード利用で貯まるTOKYUポイントは、200円の利用ごとに1~2ポイントが付与されるシステムです。

10ポイントを10円分として電子マネーPASMOにチャージでき、1ポイントは基本1円なのでとても把握しやすいのです。

 

何気なく、1%を還元する

東急カードは、Web明細を使うと還元率がどこでも1%以上になります。東急とまったく関係のないデパートやコンビニ、公共料金払いなどででも可能です。

TOKYU CARD ClubQ JMBの場合1,000円とはいえ会費がかかってしまうので、10万円以上利用したところからお得になりますが、かなり強いカードです。

 

電車の利用でポイントが貯まる

定期券の購入で1%!

PASMO定期券を東急カードで購入すると、1%のポイントが貯まります。一般的なクレジットカードでも定期券などは買えますが、0.5%などがほとんどなので「倍」もお得です。

 

オートチャージで1%

東急カードからPASMOにオートチャージする設定とすると、手間がかからないだけでなく、つねに1%のポイントがついていきます。電子マネーチャージではポイントがつかないカードも多い中で、これはすごい特典です。

 

午前7時前に乗車するとポイントが!

東急カードの「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に登録の上で「東急線」に午前7時前に乗ると、なんと1日一回だけですが5ポイントも付与されます。

これまた何気なくすごいサービスですね。混雑する緩和に貢献するだけでポイントが付くのは東急カードだけです。月に10日ぐらい朝早く東急線に乗るという人でも、年間600ポイントぐらいは獲得できてしまうのです。

 

乗ってタッチTOKYUポイント

こちらも面白い東急カードのサービスです。無料登録の上、東急線・東急バスを利用した同日中に東急系列の百貨店・モールなどにある専用端末にPASMOをタッチすると、10ポイントがもらえるのです。

定期券区間のみの乗車は、残念ながら対象外です。また、「みど*リンク」というサービスもあり、この10ポイントに加えて東急沿線の緑化への寄付のようなことも自動的に行えます。

 

TOKYU POINT モールを活用する

東急カードが全国どこででも強いといえるのが、「つねに1%以上」に加えて、「TOKYU POINTモール」の存在です。こちらにログイン&経由すれば楽天市場やヤフーショッピングなどを使ってもポイントがアップして最大20%にもなります。

このようなモール自体はどこのカード会社でも用意していますが、東急カードの場合、元々の還元がWeb明細利用で「1%」なので、さらに、モール利用でもお得なポイントが貯まるわけですね。

東急カードは、東急電鉄沿線以外のどこに住んでいても使えるカードに仕上がっています。「東急ハンズ・ネットストア」なども、このTOKYU POINTモールを経由して、全国からお得に利用することができます。

 

交通系マネーカードの注意点

PASMOとSuica、交通系マネーへのオートチャージだけで考えると、ビューカードとも比べたいと思います。

少しシビアな話になりますが、「東急カード」から「PASMO」にチャージすると1.0%が還元されますが、「ビューカード」から「Suica」にチャージすると1.5%の還元が得られます。

PASMOとSuicaは、元々別のサービスですから単純比較できませんが、もし「ほぼ同じもの」と考えるならこの点ではビューカードも便利です。ただし、ビューカードは、一般ショッピングでの還元は0.5%です。

 

エンボスレスカードに注意!

「PASMO一体型」タイプの東急カードは、「エンボスレス」という仕上げになっていて、カード表面の番号、ホルダー名などの凹凸がありません。

公式サイトやパンフレットでは文字が黒く見えるので判別が容易です。これは海外の一部などで利用できないケースがあるので、海外旅行・出張などが多い場合はエンボスつきのカード、すなわちPASMO別体型が良いですね。

この問題に関しては、交通系電子マネーを付帯しているクレジットカード全般にいえます。

 

お得感満載の東急カード



東急カードは、Web明細さえ使えばポイント還元が1%です。しかも貯まるポイントもPASMOなどにチャージできるのでとても気軽です。

今は東急沿線に住んでいないから、などと考えてスルーしてしまう人も多いようですが、それは勿体無いですね。TOKYU CARD ClubQ JMBは、年会費が1,000円かかりますが、それを補って余りあるだけのお得感があります。

私の住まいは東急電鉄沿線からほど遠い場所ですが、近所に東急ストアがあり、よく利用しています。もちろん東急系のスーパーですが品揃えと鮮度は百貨店並みでとても充実しています。

お買い物をすると東急カードにポイントが付いたり、貯まったポイントはその場でお買いもの金額の一部に還元することができます。

お得な情報が掲載されたレシートで、次回の売り出し日や10%OFFなどの優待が分かるので、お買いものの予定にも役立っています。とにかく、お得感満載の東急カードがとても気に入っています。

東急カードの公式ホームページはこちら http://www.topcard.co.jp/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]