スポンサードリンク

横浜美術館と言えば、おしゃれなみなとみらいエリアにある美術館として有名です。しかし、初めての方や小さなお子さんがおられる方からすれば、どんな場所なのだろうと思われることもあると思います。

そこで今回は、初めての方でも利用したくなるような詳しい情報を分かりやすくまとめてみました。

スポンサードリンク

 

横浜美術館のアクセス

横浜美術館は、横浜っ子が集うみなとみらいの中心地付近に位置している美術館です。最寄駅のみなとみらい線のみなとみらい駅3番出口からは、徒歩僅か5分、JR京浜東北線や市営地下鉄の桜木町駅を利用した場合は、動く歩道を介しておよそ10分で到着出来る好立地です。

また、車でのアクセスも良く、169台分の駐車場が併設されているので安心して訪れることが出来ますよ。

 

横浜美術館の入場料と割引

横浜美術館の入場料は、常設展にあたるコレクション展ならば、大人500円、大学生・高校生300円、中学生が100円とかなり割安です。しかも嬉しいことに小学生以下は無料ですので、長期休暇の際の芸術鑑賞としても利用しやすいのが嬉しいですね。

企画展については各展示ごとに異なりますが、都内の博物館と同等の大人1,500円前後、大学生1,000円前後、中学生600円前後の場合が多いようです。このタイプの展示でも小学生以下が無料になることがありますので、かなりお得で嬉しいですね。

入場料の割引は、企画展についてはシニア割引が、また、障碍者手帳をお持ちの方とその介助者1名までがすべて観覧料無料になる減免制度が適応されています。

この他、一般向けの割引券として使えるのが、観覧した企画展のチケットです。観覧された企画展の最終日から1年間有効な券として利用できますので、次回の観覧時には忘れずに券売所へ持参してくださいね。

 

子どもが一緒でも楽しめる横浜美術館!

横浜美術館では、小学6年生までと同伴の保護者を対象とした「子どものアトリエ」というコーナーが設けられています。こちらでは、子どもたちが遊びながら造形を楽しめる体験学習プログラムや、また平易で理解しやすい芸術鑑賞講座などが開かれています。

この他にも、日曜日には親子のフリーゾーンとして、粘土・紙・絵具などの素材を使って親子で造形を楽しめるコーナー()が定員制で開かれています。ちなみに、保護者、または、中学生以上は参加料100円となります。

子どものアトリエコーナーでは、展示室で素敵な絵や作品を見るだけに留まらない、わくわくしながら自らアートをするという貴重な体験も出来ますよ。

 

お腹が減ったら、本格的なカフェとレストランへ!

横浜美術館でしっかり五感を研ぎ澄ませたらお腹も減ってきますね。横浜美術館内には、気軽に入れるCafé小倉山と本格的なコース料理が楽しめるブラッスリー・ティーズ・ミュゼというレストランがあります。

Café小倉山は、美味しいデザートやコーヒーだけでなく企画展などと連動したオリジナルメニューも常時取り揃えられており、選ぶのが楽しくなってしまうような魅力的なカフェです。

また、ブラッスリー・ティーズ・ミュゼでは、美しい緑と噴水が広がるグランモール広場を眺めながら、フレンチランチやディナーコースがいただけます。なんとこちらでは、レストランウェディングまで扱っているとのことで、博物館であるにもかかわらずとても優雅な気分になれますね。

 

横浜の博物館や美術館

みなとみらい地区は思わず探索に行きたくなるようなわくわくする街です。まず同じみなとみらいエリア内には、横浜美術館の他に、横浜と横浜港の歴史を学べる「横浜みなと博物館」があり、近接するJR横浜駅付近には、「そごう美術館」もあります。

また、みなとみらい周辺からは少々離れたエリアになってしまいますが、なんと縄文の集落遺跡である歳勝土遺跡と同時に見学できる市立の博物館「横浜市歴史博物館」もあります。

 

横浜美術館まとめ

このように横浜美術館はアクセスがよく、また実に様々な楽しみ方が出来る素敵な美術館です。お友達や大切な人とちょっと優雅な気分で芸術鑑賞をした後に、食事やお茶を楽しむのも良いですし、お子さんとドキドキわくわくしながらアートに触れるのも良いですね。

みなとみらいの横浜美術館で、あなただけの素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


 

いつでも楽しめる横浜美術館

いつでも楽しめる横浜美術館は、横浜のデートスポットである「みなとみらい駅」から歩いて行ける美術館です。この辺りはいつも混んでいますが、美術館の中はひっそりと静かで不思議な感じがします。期間ごとに展示物が変わるのでいつ行っても楽しむことができます。

館内は、とても綺麗で広すぎないので歩き疲れることもありません。入場料を払わなくてもお土産売り場とカフェが使えるので便利です。日曜などは、周辺のどこもカフェも混雑しているので横浜美術館のカフェはかなり穴場のスポットです。

お土産売り場では、絵画のグッズなども売っていて見ているだけで楽しめます。桜木町デートでの新定番におすすめの美術館です。

 

横浜美術館の公式ホームページはこちら 



 

 

 





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]