スポンサードリンク

 

ドラマだけじゃない!東海テレビの人気番組

東海テレビで必ず見る番組は、東海テレビ限定の人気番組『スイッチ!』というニュース番組です。毎朝9時50分から放送していて、二人のMCは東海テレビのアナウンサーです。私は、ノンストップのファンでとても楽しみにしているバナナマンの設楽さんが司会してます。

スポンサードリンク

その後の情報番組はフジテレビと同じですが、夕方のドラマの再放送の番組や、ちょっとしたニュース番組も東海テレビのニュースとなっています。夕方のニュース番組をよく見たら違いますね。「みんなのニュース」ですが、東海テレビはよく見たら、「みんなのニュース ONE」となっていました。アナウンサーも東海テレビの方でした。

東海テレビは、私の中では昼ドラのイメージが一番強いし、長い間色々なドラマが放送されていたので、是非また復活して欲しいです。期間は3ヶ月くらいでも、月曜日から金曜日まで毎回30分放送されているので、とても長い期間ですよね。

撮影も大変だと思います。その他にも、地元の情報番組がたくさん放送されているので、地域の情報が直に感じられて、とっても為になっています。

その他の番組でバラエティーやドラマなどは、フジテレビと全く一緒なんですね。東海テレビは、フジテレビ系列なので、朝もめざましテレビやとくダネも放送しています。

これからも、色々なジャンルの番組をたくさん企画して欲しいと思います。グルメとかその土地のものとか見てみたいです。また、地元に住んでいる人たちの活躍も大いに見たいですね。

東海テレビといえば昼ドラ!

東海テレビといえば、昼ドラのイメージがすごく強いです。子供達が学校や幼稚園に行っている時間で、視聴者は主婦の方が多いからなのか、昼ドラの恋愛ものを題材にしたドラマもありましたよね。

すべてのドラマを観ていたわけではないのですが、恋愛もの以外のドラマも沢山あってとても面白かったです。

結構観ていた羽田美智子主演の『花嫁のれん』は、野際陽子がお姑さん役の旅館のドラマでした。シリーズ物で何作も放送していたので、かなりハマっていました。

昼ドラの代表作としては、『牡丹と薔薇』です。大河内奈々子と小沢真珠が主演で、香世役の小沢真珠のセリフがインパクトありすぎで、続けて見ていました。

牡丹役の大河内奈々子に向かって「あんたは牡丹じゃなくて豚よ!」はとても有名なセルフで、とても流行りましたよね。

他にも流行ったドラマといえば、横山めぐみ主演の『真珠夫人』も印象的でした。ここでも有名なシーンがありましたね。

「たわしコロッケ」ヒロイン瑠里子役の横山めぐみに嫉妬する登美子が夫の直也に差し出すコロッケ、でもお皿に乗っていたのは、刻んだキャベツと「たわし」でした。

「あなたのお夜食は?お夜食は?」と言いながら皿を差し出す怖いシーンは、当時社会現象にまでなっていました。

そんな訳で、東海テレビといえば昼ドラのイメージの由縁でしょうか、ストーリが話せるほど印象的な数々の名作ドラマは、どれも東海テレビが放映していました。

 

東海テレビの感想


これまで日本各地に転勤して、色々なテレビ局の番組を見てきましたが、中でも東海地方の東海テレビは、かなり見応えがある番組が多いと思います。

その理由は、ローカル番組も力を入れていて東海テレビが制作している独自の番組も多くて、ここでしか見られない番組も多くとても新鮮でした。

もっと地方のテレビ局だと、いつも東京キー局の番組ばかり見る事になって新鮮味がないのですが、東海テレビは全く違っていました。

東海テレビの番組は、バラエティ番組もオリジナルのものが多く、制作費にお金をかけて番組をを作っているのでかなり見応えがあると思いました。東海テレビの番組は、さすが日本3大都市圏にあるテレビ局なだけあるなと感心しています。

 

東海テレビの公式ホームページはこちら 



 

 





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]