スポンサードリンク

 

デジタル地図の種類と特徴

ほんの十年前までは、本など紙ベースの地図を持って仕事やドライブに出かけることが多かったように思います。運転手が目的地までのルートを助手席のナビゲーターに頼むと、地図が読めずにアタフタして折角のドライブが台無し、なんていうことも昔の話になりました。

便利になった今では、スマホのデジタル地図で音声ナビまでしてくれます。これで運転手のイライラやナビゲーターのアタフタも無くなり、誰でもが隠れた名所や目的地に辿り着けるようになりました。

さて、そんなデジタル地図で世界的に有名なのは海外のグーグル(Google)とヤフー(Yahoo)と言えるでしょう。東京都、大阪、京都、神奈川県、九州などでは、外国人の多くは必ずスマホでどちらかの地図を参考に歩いています。後発ですが、最近では日本産のデジタル地図である官製の地理院地図も優秀になってきました。

また、国内最大級のマピオンは、商業施設や電源スポットなどのジャンルアイコン機能など使いやすさも向上し、充実した地図サービスを提供しています。国内最大手のゼンリンの地図は、パソコン用やカーナビソフト、住宅地図などの様々な地図サービスを提供し、企業などに需要の多い地図サービスとなっています。

スポンサードリンク

 

地図の比較

Google地図(G地図)、Yahoo地図(Y地図)、地理院地図(N地図)を比較してみました。地図記号はG地図もY地図もよく整備されていて見やすくなっています。

N地図は、後発のためかやや不十分なところもあります。航空写真の見やすさはG地図が優れていて、拡大縮小もスムーズです。その上、ほとんどの地域で住宅地の一戸建て家まで確認できます。

Y地図も地域的にはG地図と同じようにカバーしていますが、スムーズな拡大縮小機能は劣っています。N地図は改良中なのでカバーしている地域が比較になりません。

N地図は一見劣っているように思いますが、地図上に記号、アイコン、文字や図形などのデータを自由に編集してレイヤー(電子のビニールみたいなもの)として保存・共有する機能は秀逸です。毎年進化しているN地図は、これからが楽しみですね。

グーグルマップ

衛星写真や徒歩検索などいろいろな地図検索ができます。



 

ヤフー地図

地図検索・雨雲レーダー搭載の多機能マップです。

https://map.yahoo.co.jp/

 

知らないと損する!便利な地図の使い方

東京から大阪までの距離はどのくらいか、区の広さ、G地図やY地図で計った経験は誰でもあるでしょう。現在地から目的地までのいくつかのルート検索も試された方は多いと思います。グーグルマップでは例えば駅までの徒歩での検索や衛星写真、周辺地図、路線地図などもできます。

デジタル地図は、近年著しい進化を遂げています。ここで便利な使い方をいくつかご紹介しましょう。

G地図やY地図では、住所の番地まで入力して検索するとピンポイントで建物まで示してくれます。Y地図は同時に最寄りの駅やショップまでジャンル別に検索できます。

N地図はさすが官製です。防災関連の情報が多数のレイヤーで準備されていて、何かあった時の避難所の位置や現在地が大雨などで浸水するかどうか、土砂崩れがある地域などうかなど、現在地の様々な災害情報を把握することができます。

G地図だけにある便利な使い方は、何といってもストリートビューでしょう。N地図では、マップメイカーというソフトで使用すると、GPS機能を使用したスマホの写真であればドラッグするだけで地図上に写真を展開することが出来ます。同時に撮影した時間や方向までも矢印で表示されますから驚きです。

最後に、G地図ではある地点をクリックすると北緯と東経で位置を特定することができます。N地図では少し専門的になりますが、世界の軍隊で使用されているUTM座標と標高も表示されますので、遭難した時などはその情報をメールすれば救助は確実です。その前にそんなところに行かないようにした方が良いかもしれませんね。

 

学生時代における地図活用法


学生時代、特に小学生や中学生の頃には、教室には必ずと言って良いほどポスターのような形で地図が貼ってあり、世界地図や日本地図を見る機会も多かったと思います。

その頃には、世界地図のとある場所を指してその国の名称を当てたり、全国の都道府県の名称テストなどが頻繁にありました。小学生の低学年時の担任の先生のアイデアが非常に面白かったので、私は世界地図のどの場所を指差しても答える事ができるほど、地図の知識をつける事ができました。

それは、自宅の学習机の前に世界地図を張っておくという単純な事でしたが、勉強がはかどらない時などはぼんやりと眺めているだけで、知らず知らずのうちに知識がついたのだと思います。ちょっとしたアイデアですが、勉強嫌いの私でもできた事ですので、地図を部屋に貼って試してみる価値があると思います。

国土地理院の公式ホームページはこちら http://globe.gsi.go.jp/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]