スポンサードリンク

JR東日本のお得なサービス

JRグループ最大のJR東日本。関東・東北・中部地方などをカバーして、新幹線も東北新幹線・上越新幹線・北陸新幹線と人気の路線がそろっています。最新のJR東日本の魅力とお得なサービスをいくつかご紹介します。

%e6%9d%b1%e5%8c%97%e6%96%b0%e5%b9%b9%e7%b7%9a
スポンサードリンク

ビューカード

上越新幹線の越後湯沢駅~新潟駅間で2016年4月から運行されているアートカフェ新幹線「現美新幹線」は、新幹線に乗りながら現代アートを鑑賞するという新しい試みで大きな話題になりましたよね。

注目度NO.1の女性フォトグラファー・アーティストの蜷川実花さんがデザインしたボディペインティングは、新幹線には珍しいブラックでシャープな印象です。そんなJR東日本を利用するなら、ビューカードは必携のカードといっていいんじゃないでしょうか。ぜひとも活用したいですね。

 

大人の休日倶楽部カード

50歳上の人ならもっとお得になるのがJR東日本の「大人の休日倶楽部カード」です。吉永小百合さん主演の大人の休日倶楽部のテレビCMや広告なら、ご存知の方も多いと思います。この際、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ビュー・Suicaカード

JR東日本の定期を利用して通勤・通学している人にぜひ使って欲しいのがビュー・Suicaカードです。クレジットカード・Suicaそして定期券の機能が搭載されているんです。Suicaへのオートチャージや定期券購入でビューサンクスポイントが3倍貯まってお得です。

Suicaへのオートチャージ機能を利用すると自動改札機にタッチして入場するだけで自動的にチャージされるので残高不足になる心配がありません。オートチャージするSuicaの残高金額を自分で設定できます。急いでいる時にわざわざ入金する必要がないのでとても便利ですよ。

%e6%94%b9%e6%9c%ad%e5%8f%a3
JR東日本のビュー・Suicaカードに定期券情報をつけるときは、駅の多機能券売機を利用します。画面のガイダンスに従って、乗車駅・降車駅名・経路などを入力します。ビュー・Suicaカードの裏面に定期券情報が印字されてわかりやすいのもうれしいですね。定期の新規・継続購入どちらもできます。

 

大人の休日倶楽部カード 

50歳以上の人にオススメなのが大人の休日倶楽部カード。大人の休日倶楽部は、JR東日本の会員制旅行クラブなので、JR東日本の利用特典が豊富なんです。50歳以上のミドル会員なら、JR東日本・JR北海道の乗車券が5%割引になります。

 

大人の休日倶楽部ジパング会員

男性65歳以上、女性60歳以上の大人の休日倶楽部ジパング会員なら、なんと30%OFFになるんです。ただし、乗車券が201キロ以上の利用の際に限られます。

しかも、JR東日本・JR北海道に限らずJR全線で20〜30%割引になるサービスもあります。旅行好きな人ならカードの年会費を払っても充分お得になるカードです。

 

大人の休日倶楽部パス

JR東日本の大人の休日倶楽部パスは、自由に乗車できるお得なパスになります。JR東日本が4日間乗り放題など、3タイプのパスがあるので、自分の利用しやすいものを選ぶことができます。いずれのパスも利用期間が限定されているのでJR東日本のホームページでチェックしてくださいね。

 

えきねっと

JR東日本の「えきねっと」は、全国の新幹線・JR特急の指定席、東日本エリアのJRツアーの申込みや観光プランなどのサービスが充実しています。インターネットから無料の会員申し込みができて、東日本エリアの旅行などにとても便利です。

 

JR東日本の便利なサービス

JR東日本のsuicaは大変便利で、ちょっとした区間の乗り降りでも必ず使っています。自動改札機にカードを入れないスタイルはこのsuicaが初となっていて、今から15年も前から採用されていたと思うと先を見る力がすごかったのだなと思わされます。

現在では、消費税の10円未満の運賃は切符だと切り上げになってしまうので、ほんの少しだけ運賃が安くなるsuicaを使うメリットがさらに大きくなっています。

切符では、JR東日本の休日おでかけパスや都区内フリーパスも、日帰りでちょっとした旅行や散策に使うのにとても便利です。

一時期、期間限定で発売されていたJR東日本区間乗り放題間切符は日帰りで盛岡往復など、時刻表を見ながら 変わった旅行が楽しめて大変良かったです。

また、お得な大人の休日倶楽部が使える年齢になったらぜひ使いたいところです。乗り放題切符は、JR東海区間の東海道新幹線が使えないものが多く、JR東日本のありがたみをよく感じます。

JR東日本独自に近い電車のサービスとして、普通列車にグリーン車をつないでいることがあります。熱海方面の観光の時に使ったことがあるのですが、特急より安い値段でのんびりとした旅を良いシートで二階建て車両の上方階で楽しむことができて良かったです。

今後は、中央線にも二階建てグリーン車をつなぐ計画があるらしく、東京~高尾、河口湖などの間のハイキングの行き来にグリーン車を使うというような使い方も考えられ、登場が楽しみです。

 

外国人が驚く!JR東日本の遅延証明

%e5%b1%b1%e6%89%8b%e7%b7%9a%e6%8e%b2%e7%a4%ba%e6%9d%bf
日本人にとって当たり前のことが、海外ではあり得ない常識だったりすることが良くあるそうです。

JR東日本でも採用している遅延証明書もその一つです。日本の時刻表通りに正確な鉄道の運行状況は、世界一だそうです。

「世界中で遅延証明などを出しているのは日本くらいじゃないですか」と、世界中を飛び回っているビジネスマンに聞いたことがあります。

海外では、電車の遅延は当たり前の事が多く、遅延証明自体存在しないようですね。

 

JR東日本の忘れ物 や落し物で一番多いものは傘?

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%a7%85
ついうっかり忘れ物なら傘を思い浮かべますが、じつは、JR東日本の忘れ物 や落し物で一番多いものは、傘ではなく帽子やマフラー・手袋などの衣類だそうです。2位は傘で年間約30万本、3位は書類だそうです。

私は以前、JR東日本の車内に買い物袋を忘れたことがありましたが、その日のうちに無事に戻ってきた経験があります。運行途中の駅で、連絡・情報を受けた駅員さんが探してくれたそうです。その節はお世話になりました。

JR東日本で忘れ物や落し物があった場合は、最寄りの駅等に尋ねるか「JR東日本お問い合わせセンター」に問い合わせると良いです。

JR東日本のお忘れ物承り所は、東京駅、上野駅、大宮駅、千葉駅と、仙台支社の仙台駅と5か所になります。

JR東日本の公式ホームページはこちら 

http://www.jreast.co.jp/  

 





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]