上手に使えばとても便利。ネットにあふれる無料サービス

今の世の中がネットとパソコン、携帯があればなんでもできると言われています。あらゆるサービスがインターネット上で提供されています。そして、その多くは無料という言葉を売りにしています。では、実際に無料とうたわれる売り文句を信じていいものなのでしょうか?

実際にネットにあふれる無料で提供されているサービスや商品にはどんなものがあるか、そしてそれが信用して利用していいものなのか調べていきましょう。よく理解した上で、無料サービスを使えばお金や時間の節約になることがあります。

スポンサードリンク

引用元:https://itunes.apple.com/


【有効活用!無料で提供されるがコンテンツが有料】

多くの人が、スマートフォンやタブレット、パソコンを使って無料で利用するもの中にゲームがあるかもしれません。ゲーム自体は無料でダウンロードできるものがたくさんあります。

それ自体は無料でダウンロードして自分のデバイス上で自由に遊ぶことができます。しかし、遊んでいくうちに料金が請求される無料ゲームがあります。

例えば、車を使ったレーシングゲームで遊んでいるとしましょう。レースをクリアしていくうちにスピードがもっと出る車を使いたいと思います。そこで登場するのが、ポイントを現金で買ってグレードアップした車を買うシステムです。このように、全体的には無料ですが、よりよいものはお金を払って楽しむというものです。

このようなシステムの無料サービスはたくさんあります。簡単にダウンロードできる辞書アプリなどもこの類のものがあります。

一般的なよく使う単語は検索できますが、より専門的な用語になると有料のバージョンを買う必要があります。しかし、同じようなソフトはたくさんあるので、いくつか似たようなアプリをダウンロードしておくなら、自分が必要な情報やサービスは十分カバーできるでしょう。

このように、有料の範囲に手を伸ばさなくても無料の範囲で充分に情報やサービスを手に入れることができます。

 

【有効活用!初期または一部のみの無料のサービス】



初期もしくは一部のみが無料なものもあります。代表的な例は、漫画の試し読みです。コミックサイトの中の多くは一部、もしくは一巻無料で楽し読みできるというサービスがあります。

すべて無料で読めるという漫画も一部ありますが、基本的に試し読みの後は無料ではありません。一巻ずつ買うか、有料の会員になって初めてその他の漫画を読むことができます。

このサービスの形態はとても便利で、自分が必要としているものをまず試してから、購入するかどうか決めることができます。

セキュリティーソフトやオフィスソフトも一定期間使ってから購入できるものが多いようです。それらの会社webサイトには完全無料のもの、一定期間無料でそのあと購入するもの、最初から購入するものなどいろいろな販売形態があります。

このように、多くの会社は無料のサービスやアプリの提供により、製品をより理解してから購入してもらうというスタンスになっています。

インターネットの普及により、コストをかけずに商品を体験できるというのは買い手である私たちにとっても都合がいいものです。

確かに気を付ける事も必要ですが、次に無料という文字を見た時は、企業の努力や思いも感じ取って積極的に無料サービスを利用するなら、私たち自身の生活もより便利により豊かに変化するかもしれません。




コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]

一度は行きたい石山寺!紫式部ゆかりの花の寺

石山寺(いしやまでら)は、奈良時代 から続く最古の歴史と伝統を持つ霊山で、東寺真言宗のお寺です。日本最古の巡礼道、西国三十三所の十三番札所でもある石山寺は、琵琶湖の南端近くに存在し、琵琶湖から流れる緩やかな瀬田川の右岸に […]