スポンサードリンク

皆最初はインターネットエクスプローラーから

・windowsのパソコンに標準搭載されている「e」マークのブラウザ

インターネットエクスプローラーとは、windowsのパソコンにデフォルトとして設定されているブラウザです。インターネット上にIEと記されているのは、Internet Explorerの略称で、windowsのインターネットエクスプローラーのことを指しております。

ブラウザの世界シェアは、Google Chromeが約50%とダントツなのですが、インターネットエクスプローラーは約10%しかありませんが、それでも2位に付けております。ちなみに3位はFirefoxです。

しかし日本国内では大幅に使用率が上がり、Google Chromeとほぼ並んで30%の第2位です。1位はもちろんGoogle Chromeですが、使用率はインターネットエクスプローラーとほぼ同じ30%台です。やはり日本ではまだまだインターネットエクスプローラーが標準のようです。

スポンサードリンク

 

・インターネットエクスプローラーから次のブラウザへ

これまでwindowsでは標準搭載だったインターネットエクスプローラーが、windows10からは違うものに置き換わっております。windowsを運営するMicrosoft社では、新たにMicrosoft Edgeという新しいブラウザを推奨しているようです。元々インターネットエクスプローラーはバグや欠陥が多いブラウザでした。

そこで新しいブラウザをリリースして改善しようとする狙いがあるようです。それでも従来のインターネットエクスプローラーを使いたいと言う場合は、公式ページから無料でアプリをダウンロードすることができます。逆に気に入らなければ、削除して違うブラウザを使うこともできます。いずれのブラウザも無料なので、気に入った機能やデザインのブラウザを探してみるのも面白いかもしれません。


 

・ブラウザは新しい常に新しい状態に保ちましょう

インターネットエクスプローラーに関わらず、全てのブラウザは何か問題があった場合などにサポートを目的に更新を要求してくることがあります。ブラウザは更新があるたびに更新しておいたほうが安全面が向上するので、必ずと言ってもいいほど更新しておいたほうがいいのですが、今お使いのインターネットエクスプローラーのヴァージョンを知っておくのもパソコンを危険から守る手段に繋がります。

インターネットエクスプローラーのヴァージョンを確認する場合は、インターネットエクスプローラーを起動して、メニューバー(一番上にある「ファイル」の列)の「ヘルプ」から「バージョン情報」をクリックします。すると別ウインドウにて、お使いのインターネットエクスプローラーのヴァージョンが表示されます。2017年4月現在の最新のヴァージョンはインターネットエクスプローラー11です。もし10や9をご利用ならこれを期に11にヴァージョンアップさせておいてはいかがでしょうか。

古いヴァージョンだとサポートが終了していたり、ウェブページで受けられないサービスも存在します。お使いのパソコンの環境にもよって違うかもしれませんが、たくさんの更新が必要ですと結構長く時間がかかったりもしますので、更新があるたびに自動で更新しておくことをお勧めします。

インターネットエクスプローラーのダウンロードはこちら 



 

インターネットエクスプローラの良い点

私はブラウザをインターネットエクスプローラ(以下IE)にしております。IEのメリットはなんといっても直感的にわかる各種設定方法だと思います。ウィンドウズのソフトと同じように、画面上部にメニューバーがありどこを変更すればいいかが予測することができます。

この点が他のブラウザより圧倒的に優れていると思います。そもそも学校の授業において、デフォルトで使うようになっていることが多いので使い慣れているからかもしれませんが、そういう意味では普及率も長所と言えます。

デメリットとしては、画面が少々ごちゃごちゃすることです。対抗馬のGoogleの画面は非常にシンプルで目的に特化していると言えます。一方のIEは、ツールバーが常に見えている為、検索結果を表示した後にツールバーが邪魔に感じます。

しかしながら、ビジネスシーンにおいては、単に検索のみをするというわけではなく、JAVAなどのソフトと連動したりセキュリティ設定を変更したりと、何かと設定をいじることが多いので、IEの方が使いやすいと思います。そのため、私はvistaの時からIEを使っています。





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]