スポンサードリンク

 

資産運用を始めてみたいんだけど、売買手数料も証券会社によって異なるようだし、どこの証券会社がいいのかわからないという人も多いですよね。そんな人にオススメなのがSBI証券(旧SBIイー・トレード証券)です。

 

ネット証券最大の口座数を誇るSBI証券

%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%83%8d%e3%81%a8%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95
スポンサードリンク

手軽に証券投資がはじめられると人気のネット証券界においてSBI証券は1番人気です。口座数が約350万口座もあるんですよ。どうしてそんなに人気があるんでしょうか。

それは、SBI証券は売買手数料が業界でも最安水準だからなんです。国内株式の手数料プランはあなたの投資スタイルにあわせて2つのタイプから選べるんですよ。スタンダードプランは手数料が1回ごとの注文額によって決まってきます。

あまり頻繁には注文しないという人にオススメのプラン、それがSBI証券のNISAです。デイトレーダーみたいに積極的に株式投資をしたいという人向けなのがアクティブプランです。

アクティブプランは、1日の注文額合計によって手数料が決まってきます。投資の初心者ならスタンダードプランから始めてはいかがでしょうか。

ちなみにSBI証券はソフトバンクインベストメント系列ですが、ソフトバンクインベストメントとソフトバンクとの資本関係は解消されています。

 

NISA口座を開設するならSBIのネット証券がおすすめ

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89
株式投資などの資産運用を行うにあたっては、NISA(少額投資非課税制度)を上手に活用したいですよね。毎年120万円までの非課税投資枠について、その株式や投資信託投資の値上がりによって得た利益や配当金は、課税されないというのは大きなメリットです。

そのためには、NISAの口座をどこの証券会社で開設するかということで悩まれている人も多いんじゃないでしょうか。NISAの口座は1人1口座だけ、1つの金融機関にしか開設することができませんからなおさらです。

 

SBI証券で人気のNISA 

まだNISA口座を開設されていないという人におすすめのネット証券会社がSBI証券です。SBI証券はネット証券でも、最大の口座数で人気の高い安心できる証券会社です。NISA口座の開設でも人気が高くて80万口座もすでに開設されてセキュリティも万全です。充分な実績といっていいんじゃないでしょうか。

SBI証券でNISA口座を開設すると、国内株式の売買や海外ETFの買付けにかかる手数料が実質無料になるんです。売買回数が多く積極的に投資をする人には、うれしいサービスですよね。

さらに、SBI証券のNISA口座は取り扱い商品が多いのも魅力です。たとえば投資信託は約2,300本、外国株式も9カ国の株式が対象といずれも業界で最多クラスの商品の豊富さを誇ります。

取扱商品が多いということは柔軟な投資ができることですから、利益をあげたりリスクを減らす機会が増えるのでメリットが大きいですね。

19歳以下のお子さんがいる家庭では、NISA口座に加えてジュニアNISAも開設できます。非課税枠は5年間で最大400万円。非課税枠の投資から得られた利益は課税されません。0歳のお子さんならば最長20年近くも利用できるのでぜひ活用したい制度です。

SBI証券のジュニアNISA口座なら投資商品によっては売買手数料無料になるのもポイント高いですね。

 

SBIのネット証券はホームページから

SBI証券はホームページも充実しています。投資の銘柄で迷った時には参考になる情報が満載です。 SBI証券の ログイン画面 から簡単にアクセスできます。

アプリを使えば、人気の銘柄ランキングや企業の決算成績など投資には欠かせない情報のほか、SBI証券の証券アナリストによる市況判断のアナリストレポートが役に立ちます。

 最近では株主優待制度に注目して株式を購入する人も多いですよね。企業の側もそれに対して株主優待のサービスを充実させてきていますし。SBI証券ホームページでは株主優待情報しっかり掲載しているので、お得な利用特典を見逃すこともなくて便利です。

また、住信SBIネット銀行の口座開設が可能なので、ネット上でSBI証券の株式の買付余力や投信の積立買付代金として利用することができます。

SBI証券の情報が住信SBIネット銀行WEBサイトに反映されるので、SBI証券の預り残高の照会や必要な金額を自動的に入金して振り替えるサービスなど充実したサービスを受けることができます。

 

SBI証券の嬉しいキャンペーン

%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3
証券会社にとって大切なのが、顧客への情報提供サービスですよね。SBI証券なら投資家向けの取引ツールが豊富で使いやすいんです。主要な取引ツールは、HYPER SBI、国内株式の取引をするためのアプリです。マーケットや株価情報がわかりやすく表示されるほか、株式売買の注文もできて、とても便利です。

その他にも、スマホ向けのアプリも充実しています。SBI証券の便利なアプリを使えば、いつでもどこでも、スマートフォンでも手軽にログインできます。

さらに、SBI証券のキャンペーンで宝くじがもらえたり、紹介された友人や家族に現金プレゼントキャンペーンがあったりと、何かとお得なサービスが盛りだくさんです。

オンライントレードが初めての方も、投資信託や債券などができる便利なSBI証券で、資産運用を始めてみてはいかがでしょうか。

 

SBI証券の会社情報

・SBI証券公式ホームページ

https://www.sbisec.co.jp/ETGate

 

・SBIマネープラザ店舗一覧

http://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/home/shop/pop690_shop.html

 

・SBI証券会社概要

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/

 

・SIB証券口座開設&資料請求ページ

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]