スポンサードリンク

郵便追跡はこんなに便利!?郵便局の追跡サービス

郵便追跡サービスとは、郵便物・荷物・国際郵便物などが、お届け先に配達されているのか今すぐ調べられる方法です。

日本郵便の窓口で書留等を差し出した際に交付される控えに記載されているバーコード数字を携帯電話・パソコン等に入力することで当該郵便物の途中経過や配達状況がリアルタイムで確認できます。
スポンサードリンク


ちなみに追跡を行える期間は、郵便物の取扱日から3ヶ月間となっています。

 

対象郵便物

・一般書留
・現金書留
・特別送達
・内容証明郵便
・簡易書留
・特定記録
・代金引換郵便
・レターパック
・ゆうパック
・ゆうメール(バーコード表示のある物)
・ポスパケット(簡易小包郵便物)
・配達時間帯指定郵便
・新特急郵便
・レタックス
・国際スピード郵便(EMS)
・国際航空小包
・国際書留・保険付

 

郵便追跡サービスURL



 

クリックポスト

クリックポストとは?

>自宅で簡単に、運賃支払手続きとあて名ラベル作成ができ、全国一律運賃で荷物を送れるサービスです。郵便ポストからいつでも差し出せます。追跡サービスで配送状況の確認も可能です。

https://www.post.japanpost.jp/service/clickpost/

 

海外発送のUSPSの発送を追跡

世界中400社の配送業者に対応した荷物追跡サービス

https://www.aftership.com/ja/courier/usps

 

EMS(国際スピード郵便)の配達状況確認

https://www.post.japanpost.jp/int/ems/delivery/

 

中国・香港のEMSでの国際郵便追跡

http://www.ems.com.cn/?COLLCC=30531603&

 

届かなかった荷物、どこにいってしまったのか

私がオークションで出品したときにあった実際の話です。


購入者の方が発送方法として定形外郵便を選択され、私は梱包をして郵便局から発送しました。

休業日(土曜日、日曜日、祝日等)を除けば、遠方でもない限り数日で購入者の方の元へ商品は到着します。

発送をしましたらオークションサイトから購入者の方へ連絡が行きますので、商品が到着するのを待ちます。

その間に何かありましたらお互いに連絡をとるのですが、発送と到着の連絡のみでお互いの取り引きを終える場合が多いです。

連絡フォームに「まだ到着しないのですが、まだまだ時間がかかるのでしょうか」という連絡がきました。

私も到着の連絡がないので「どうしたのか」と思っていたところでした。すでに1週間近く経っていたのです。

 

追跡機能がない定形外郵便

定形外郵便は追跡機能がありませんので、万が一お荷物に何かあっても悲しいかな誰も保証してはくれないのです。

出品者と購入者はそれをわかった上で取り引きをする必要がありますので、もちろん保証してほしい場合や追跡してほしい場合は、発送方法を変えなければならないのです。

出品者と購入者はわかってはいますが、購入者の方はそれでも少しでも商品を安く購入するために必死で現状を選んだわけです。

出品者としましてもここは誠意を持って接したいものです。私は早速発送した郵便局へすがる思いで連絡相談をしました。

調べてもらってようやく見つかった荷物

「お客様の商品が届いていないのです」郵便スタッフの方はお付き合いもあり、「調べてみます」と返事が返ってきました。

「あれ?追跡できるの?」すぐに連絡を返してくれるということで待っていましたら、数時間後に連絡があり、

「荷物は恐らく某営業所にあるだろう。調べてもらっています」とのこと。

郵便スタッフの方も一生懸命調べてくれたのです。嬉しくて涙がでそうでした。

購入者の方に一連の流れをメッセージで伝えたところ、誠意が伝わったらしく、折り返しの連絡を一緒に待ってくれるようでした。

もちろん荷物は見つかり、購入者の方の元に届きとても感謝されました。お金を出して購入して頂いたものです。安堵でした。

郵便の追跡のしくみは共通のものです。しかし、関わる人々の誠意によって荷物が追跡できることもあるのだろうと考えさせられた出来事でした。

スポンサードリンク





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]