スポンサードリンク

キッチンの断捨離は数との戦い

キッチンも物がたくさんあります。キッチンの断捨離の方法はまずは数を把握することです。キッチンの棚は手が届かず、何があるのは理解できていますか?引き出物や食器、鍋など箱のまま入れていませんか?

スポンサードリンク

 

まずはすべて出してみましょう

眼で確認すると数の多さに驚きます。食器だけでも一度も使ったことのないものや、5客が1客かけてしまったもの。大皿などあります。

食器の断捨離はまずは1軍2軍3軍に分けることから始めます。

1軍は、普段使っているもの、家族の食器やグラス、カップやお皿などです。お茶碗も専用の籠などに入れておくとキッチンが片付きます。

2軍は、たまに使う大皿や小さい小鉢などです。頻度は少なくとも使う用があるもの。鍋物の時の器や魚用の器などです。

3軍は、完全に来客用です。来客用は箱にまとめておけばよいです。お茶碗、箸、おわんなどを箱に入れておきます。箱には目印をつけましょう。

それ以外は断捨離します。徳利やこれは何に使うのかわからない者は使わないので断捨離候補にします。


 

どこに入れ直しらたらいいか

分けてみると以外に1軍は決まったお皿やサイズのものしか使わないのです。食器棚でも手前に置くとよいでしょう。

2軍は1軍の奥にいれます。目につきやすいところに収納することが使用頻度を上げます。

3軍は棚の高めのところ、または下など、出し入れにちょっと不便なところにおきます。たまに使うのでそこでよいのです。

 

いらないものは処分

次に一番上の踏み台がないと届かないところに引き出物など入れていませんか?特に「もうこれは使わない」と思ったらバザーやリサイクルショップに出しましょう。


鍋も今はご家庭がIHのみならばIH使用でなければ使うことがないならば処分です。鍋も家族形態がかわり大きいものは不要ならば処分です。

いつか?使うは絶対に使わないのです。引き出物も自分の好みに合わないものならば同じように処分しましょう。以外に食器や鍋は好みでないと使わないのです。

あとは重箱などは1年に1度なので高いところにしまっても問題ありません。また花瓶などは急に必要になるので、大きさの違うものでもとっておいた方が便利です。

食器などは家族の人数+1だけであとは来客用で賄うと無駄なく使えます。食器の断捨離は数と使い勝手になるので、そこを考えて断捨離しましょう。

 

断捨離でキレイなキッチンへ

私も断捨離を行いましたが、以外に使ってないものが多く驚きました。また食器もしまったままですとどうも汚れたようなくすんだような感じがします。

たまに使うものは見てわかる状態で片づけましょう。断捨離すると使いやすいキッチンになりますよ。

スポンサードリンク





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]