スポンサードリンク

「かぐや姫」となり受け継がれる「竹取物語」の謎

竹取物語は現代の日本では「かぐや姫」の名で知られる日本最古の物語です。古の時代より受け継がれる竹取物語。その秘密を紐解いていきましょう。

スポンサードリンク

 

■竹取物語はいつできたのか

竹取物語の書かれた正確な年代は分かっていません。しかしながら、源氏物語にて「物語の出で来始めの祖」と評されていることから、その成立は10世紀頃と考えられています。写本に関しては室町時代初期の古筆切数葉が最古のものとなります。

「今は昔、竹取の翁といふものありけり」で始まる原文は、今では普通の現代語のみならず、幼児用や外国語など様々な言葉に訳され世界に広まっています。

作者に関しても不明ですが、文字を書くことができ、尚且つ当時の貴族の暮らしぶりを把握している人物であるということで、恐らく上流階級の人間だったのではないかと予想されています。

 

■竹取物語のストーリーの違い

竹取物語のあらすじは日本人なら誰しもが知っているものでしょう。現在においては様々な点で変更が加えられたり、特に児童用の絵本などでは物語を大幅に簡略したものも存在しています。


しかしながら、実は1930年の研究においても、その時点で少なくとも竹取物語には「古本系」と「流布本系」の二種類の形態が存在していることが判明しています。現在ではおおよそ10種類程度にまで形態が存在していたことが判明しており、このことからも竹取物語が人々に広く受け入れられていたことが窺い知れます。

また、「竹伐り爺」や「天人女房」などの昔話は、竹取物語のストーリーを参考にした今でいう「パロディ」であると考えられています。

 

■竹取物語のストーリーから見えてくるもの

前述したように、竹取物語が研究対象として扱われるようになったのは昭和になってからのこととなります。竹取物語には、壬申の乱で有名になった実在の人物「阿倍御主人」「石上麻呂」「大伴御行」の三人が登場しています。


また細かなところでは、原文のラストシーンで登場する富士山が活火山として描かれていることから、その時代背景が窺えます。物語に関しても、和歌が使われていたり、小人が非常に早く成長するSF要素や求婚者へ無理難題を課したり、最終的にかぐや姫が月に帰ってしまうという壮大なストーリーなのに破綻している部分がなく、非常に完成度の高いものです。

海外の神話、特に中国やチベット系の古典に竹取物語と似ているものがあることから、どちらかや原点や訳され差異が生じたものではないかと考えられています。

 

■竹取物語の今

竹取物語は1987年にも特撮映画として公開されていますが、2013年にスタジオジブリが制作した「かぐや姫の物語」が直近の映画となります。この作品は全体的なストーリーは原作と変わりませんが、三人称ではなく、かぐや姫の視点から竹取物語を見るとどうなるのかというストーリーになっています。

スタジオジブリの映画として非常に多くの国で公開されたため、海外にも竹取物語が広まる一つの切欠となりました。成立から想定十世紀以上の時を経て、現在も、そして未来に至っても愛され続ける物語である竹取物語。これから先、また新たな形の竹取物語が生まれるかもしれません。





コメント1件

  • Reinoarius | 2017.05.23 0:05

    Wikipediaの『竹取物語』記事の「諸本」などを執筆した者です。とても良くまとめられた記事で、大変素晴らしい物だと思います。
    一つ、気になる点がございましたので申し上げさせて頂きます。
    「1930年の研究」というのは徳本正俊氏の研究と思われますが、徳本氏の分類は「徳本本系」「九条家旧蔵本系」「竹取翁物語解本系」の三種類です(「竹取物語の伝本に就いて」『国語教育』15巻第10号、1930年10月)。「古本」「流布本」という分類を発表したのは新井信之氏(1916-1944)であり、「1939年」に東京帝国大学に提出した卒業論文『竹取物語本文の研究』においてです(中田剛直『竹取物語の研究 校異篇・解説篇』p.129、1965年、に詳しく記されています)。
    長文失礼致しました。

コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]