スポンサードリンク

 

銀座ルノアールといえば、高級カフェではなく、高級な喫茶店というイメージを持たれている方は少なくないでしょう。

そもそも、この銀座ルノアールは、「くつろぎのひと時と、心からのおもてなし」というコンセプトを掲げている、ワンランク上の喫茶店です。そんな銀座ルノアールの活用ワザについてご紹介しましょう。

 

ルノアールとは

スポンサードリンク

銀座ルノアールですが、もちろん店名となっている銀座には数店舗構えていますが、他の場所にある場合は、「喫茶室ルノアール」という名前になります。

基本的にルノアールがある場所は、首都圏のオフィス街に集中しており多くのビジネスマンに愛用されています。

ルノアールは、店舗のある場所が華やかなオフィス街で人通りも多いので、そんなに落ち着かないのではないかと思うかもしれません。

銀座ルノアールは、確かに目立つ場所にありますが、喧騒から離れた場所や中心地であってもビルの2階に店舗を構えたりしており、それは、他の店舗に関しても同じことが言えます。

例えば、渋谷にある喫茶室ルノアール宮下公園店は、人通りがそれなりにある場所ですが2階に作られていたりします。

さらに、特徴的なのは内装で、基本的には一人がけタイプのソファ、もしくは、ソファクッションのような、ゆったりと座れる椅子を採用している所もくつろぎの空間を意識したものとなっています。

 

ルノアールの貸会議室

そして1番の特徴が、ルノアールでは貸会議室を用意しているということです。wifiも通っているので、ビジネスミーティングやセミナー、それに勉強会などをここで行うことができてとても便利です。

代表的なオフィス街で言うと、新橋の汐留口駅前店、渋谷ならば同じグループのカフェ・ミヤマ渋谷東口駅前店と渋谷公園通り店。新宿は、新宿3丁目ビッグスビル店他4店舗、池袋は池袋パルコ横店などがあります。

この会議室を利用する際には、銀座ルノアールのサイトから、登録し、そこから予約をするというシステムです。値段は、店舗や利用時間、そして人数や部屋の大きさによって異なるので、こちらもサイトで事前にチェックしましょう。

ちなみに、会議室を利用する際には、お弁当メニューも用意されているのでメニューもサイトでも確認することができます。

数種類の基本的なお弁当から、ちょっと豪華な御膳タイプのものなど種類の豊富にあるので、必要な際には予算に応じたお弁当を利用日の2日前までに予約しておくと便利です。

 

くつろぎの空間ルノアール


以前、中国語の勉強のためにルノアール喫茶室を月に2〜3回のペースで利用していました。ルノアールで勉強することになったのは中国語の先生が勧められたからです。

ルノアールでは、私たちのように長時間勉強などで利用していても、特に注意されたりすることはないのでとても有意義な時間を過ごすことができました。

実際、私は毎回2時間の中国語レッスンをのルノアールのカフェで受けていました。その後も少し自習のためにルノアールに残っていたのですが、一度も店員さんから嫌な顔をされたことはありません。それどころか、水を交換したり、新しいおしぼり持ってきてくれたり好感度抜群でした。

ルノアールの飲み物の単価は500円前後で、他店と比較すると少々お高いのですが、ルノアールのedyカードにチャージして支払いをすると10%値引きになるというお得なサービスがあります。私も中国語の先生にカードのことを教えてもらってからは、毎回こちらのカードで支払っていました。

また、私はいつも午前中にルノアールを利用していたのですが、ルノアール喫茶室には、12時までの注文で利用できるお得なモーニングメニューがあります。

モーニングが飲み物代にプラス60円でスープとゆで卵にトーストのセットというものから、サンドイッチとスープのセットが飲み物代にプラス150円前後など何種類あります。

すべて飲み物と一緒に頼まなければいけないのですが、かなりお得感がありました。先生は朝食がわりによくトーストのセットを注文していました。私も、勉強後の昼食としてサンドイッチのセットをよく注文していました。

 

スポンサードリンク

友達がバイトしてたルノアール☕️ #ルノアール #サンドイッチ#美味しい #カフェ

つっちゃんさん(@tsu315)がシェアした投稿 –



銀座ルノアール⇒https://www.ginza-renoir.co.jp/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]