スポンサードリンク

 

UCC珈琲とは

UCC上島珈琲株式会社は1933年に上島忠雄氏が個人商店として創業し、現在では兵庫県神戸市に本社がる珈琲を中心とした飲料や食品を展開する企業で有名です。

1969年に世界初のミルク入り缶コーヒー、つまり現在のUCCミルクコーヒーを発売したことでその名を知らしめました。

 

UCC珈琲の嬉しいクーポン

スポンサードリンク

実は、UCC珈琲の商品にはクーポンがついていることをご存知でしょうか。

UCCのレギュラー、インスタントコーヒーのパッケージや瓶ラベルにはコーヒークーポンがついており、豆販売店では購入時にもらうことができます。

クーポンを集めるとポイントに応じて素敵な景品と交換ができます。例えばUCCのセレクション景品やチョロQ、デザイナーとコラボした景品、UCC珈琲を楽しめるコーヒー関連グッズ、さらに、東京ディズニーリゾートとのコラボした可愛らしいキャラクター商品も数多く揃えられています。

もし、うっかりクーポンを集めるのを忘れてしまいそう、失くしてしまいそうという方はクーポンバンクの利用をおすすめします。

80ポイント集めてクーポンをUCC珈琲クーポンセンターに郵送すると登録されポイントが貯められるようになります。

2回目以降は何ポイントでも郵送可能、UCC珈琲のサイトから台紙をプリントアウトしクーポンを貼り付けて送ります。

 

UCC珈琲の新しい美味しいコーヒー

UCC珈琲は、新しい美味しいコーヒーをさらに広め続けています。2015年には”DRIP POD”(ドリップポッド)を新発売しました。ドリップポッドを使うと、プロが淹れるハンドドリップの味をご家庭で楽しむことができます。

ドリップポッドとは、一杯分ずつ密閉パックされた世界中から選ばれた特別なコーヒーを閉じ込めた小さなポッドで、専用のドリップポッド抽出機にセットすれば30秒ほど待つだけで美味しい淹れたてコーヒーを飲むことができます。

 

コーヒーだけじゃない!UCC珈琲

UCC珈琲には、緑茶や紅茶もあり20種類のバラエティを楽しむことができます。これらのドリップポッドはオンラインだけでなく全国各地のイオン、ヤマダ電機、他多くの店舗でも手に入れることができます。

最新のドリップマシーンのDP2ならば、ドリップポッドだけではなく粉状のレギュラーコーヒーも抽出可能です。

 

食品も扱うUCC珈琲

UCC珈琲はコーヒーだけではと思っている方、実はUCCは食品も扱っているのです。UCCフーズ(株)では、業務用の食品などを扱うロイヤルシェフという食材販売専門店も運営しているのです。

業務用とありますが、個人でも通販を通じて簡単に購入することができるので、学園祭やお祭り、その他各種イベンドでの食材仕入れにもぴったりです。コーヒーだけではなく様々な展開を続けるUCC珈琲、今後も要注目です。

 

オリジナルメニューが楽しめるUCCの上島珈琲店


UCCの上島珈琲は、他のコーヒーチェーン店と比べ価格は少し高めのような気もしますが、それでもコーヒーが美味しいのでよく利用します。何故なら、黒糖ミルクコーヒーの独特の甘さがお気に入りなのです。

他にも他店では見かけないオリジナルのドリンクメニューが豊富なので、いつもどれにしようか迷ってしまいます。他のもう少し価格が高いコーヒー店に比べて味はとても良いので、総合的にはお得だと思っています。

季節ごとのドリンクメニューも特徴あるものが多く楽しみにしています。一度、夏にコーヒーソーダのようなものを頼んだことがありますが、変わった味で面白かったです。

買い物に疲れて休憩で入ることが多いのですが、時にはランチで利用することもあります。厚めのトーストにたっぷりと具が入ったサンドイッチと黒糖ミルクコーヒーをセットで頼みます。

黒糖ミルクコーヒーですが、夏はアイス、冬はホットで頼みます。どちらもそれぞれ美味しいのですが、私はアイスの方が好きですね。ホットより甘さが抑えられて丁度よくなるからです。

店内はどこの店舗も落ち着いた感じなので、女性一人で入ってもゆっくりとくつろげます。友人と一緒でも良いのですが、私は主に一人でゆっくりとしたい時にUCCの上島珈琲を利用しています。

 

スポンサードリンク




 

 





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]