スポンサードリンク

Outlookに関わるツール達

今やiCloudを利用する上で無くてならないツールの1つがOutlookだったりもします。

Outlookを使用する方法として二つの選択があるのですが、その1つは良く知られている「Microsoft社」が提供しているソフトを使って行う作業と、もう1つはGoogleplayアプリから購入出来る「MicrosoftOutlook」だったり大きく分けて二つに分類されると私は思っています。

その中でもマイクロソフトからだと私達が事務で良く使う様なExcel・Word・Power pointと比較的にセットで売られているのが一般的ですが、大手電化店、又はパソコンショップではOutlookだけのソフトを販売されているお店もあるので個々に合ったニーズで選択出来るのが嬉しい事です。

それを踏まえた上でOutlookと関わり合いの有るツールを少し語って見たいと思います。

スポンサードリンク

 

便利なOutlook Express

先ずはExpressに付いてですが、この単語はOutlookを使用する上で大きな役割を果たすモノに成り、世界各国の言語を認識するだけでは無くて外国語を日本語に略する機能も備わっている為、日常私達が言葉のツールを使う上で一番大事な機能とも言えるでしょう。

そこで私たちは其々の国や言語を使ってメールのやり取りが出来る訳でもあります。

 

一度は聞いたことのある「MSN」


そんな中で良く耳にしたり情報で見る機会が多いと思うのが「MSN」とメールですね。MSNは一般的に良くフリーメールやホットメールでも使用されますが、その中で一番のメリットと言えば無料でメールが出来る事では無いかと思う訳です。

特にMSNはわざわざソフトを購入する寄りかはパソコンを購入した際に設定する際に予めオプションで付いている場合がおおいに有りますので金銭的に困っている方にはお得なツールだと私は思いますよ。

私の場合もそうでしたが、パソコンを購入してメール設定を行う時に最初にOutlook.comを選ぶのかMSNを選ぶのかに選択を迫られます。私の時はこの時からマイクロオフィスソフトをインストールしていましたのでその中に合ったOutlookを選択して仕事用で使用する様にしています。

又、メールと言えばビジネス上で使用されるのがOutlookとGmailが今の所ではシェアが大きいのではないかと思います。しかし、GmailはGoogleアプリの中にあるので一般的にはCloudで使用されるパターンが多いかも知れませんが、最近では私用メールで使われている方も多く見受けられます。

次にサインインに関してですがこれはどのアプリでも個々専用のアカウントを持つ訳ですから、そのアカウント+パスワード入力の際に使用する行為をサインインとも言います。

先に述べた様なMSNアプリも無料メールとは別にMSN独自のサイトがある訳で、それを利用する時もアカウント作成しパスワードを決めてそれらの決められたプライマリの事でも言えるでしょう。

Outlookに関しても同じ様な事が言え、必要項目の入力と個人情報を入力し個々独自の単語を入力してそれらが決められたOutlookのアカウントに成る訳であり、複合性の交じり合うアルゴリズムとも言えるかもと思います。

 

現代社会で多くの人が利用するOutlook

そうして使える様に成ったOutlookも今ではパソコンだけではなくてスマートフォンやタブレッドと言った端末機でも使える様になって便利に成りました。これはソフトだけではなく、Googleと言ったアプリからでもOfficeが使える様に成ったのが大きな要因だと私は考えています。

その中で合ってよく知られているのがWindowsだったりMacと言った二大勢力でも有ります。

Windowsに於いて今ではバージョンも16と成っていますけど、当時のWindowsXPやVistと言った辺りとはリボンの表示のツールと表示が一体化して表示に定着した事やアクセサリーが増えた事も大きく変わった要因では無いかと思われます。

先ほどにも述べた様に、Outlookが端末でも出来る様に成った切欠を作ったのが私達が今でも良く使用しているAndroidだと思います。

その理由に上げられるのはアプリでパーソナルオフィスやオフィス365と言った手軽に操作し易い機能が登場してきたのが大きいと思われます。個々によるアプリの充実やビジネス活用術でもAndroidは一役も二役も役立っていると言えるかと私は思っています。

最近では只メールするだけのモノだけのOutlookだけでは無くて、先に述べたアクセサリーでもカレンダーを始め「OneDrive・One Note Online」と言ったCloudを用いた役割が今の主流に成り掛けようとしています。

そう言う移行も含めてこれからOutlookの活用法がもっと広がって行くのでは無いかと私は考えています。

 
↑OneDriveのインストール方法と使い方動画

 

便利すぎる!Outlookって会社で使うとこんなに違う

私は会社でOutlookを使っているんですが、おかげでOutlookの便利さに気がつきました。

私のうちでも使っていますが、メールの送受信機能しか使ってなかったから、他のメーラーとあまり変わらないって印象でした。仕事で使うと全然違いましたね。

まず、スケジュールが共有できるので、上司や同僚の予定がすぐわかるとこが便利ですね。クリックですぐに自分の予定も変えられるし、権限によっては相手の予定も書き換えられるから会議の変更があってもすぐ変更できるんですよね。

しかもメーラーだから、変更もメールで送っておけるという。なんて便利なんでしょう。

グループ送信もアドレス帳にまとめて設定しておけるのがいいですよね。さっと出せるし手間がないです。会社となると人数増えるから、本当にありがたい機能です。これがあるとうっかりあの人に送ってない!みたいな事態が避けられるから助かります。忙しい時でも会議の変更がさっと送れるんですよ。

メールの仕分けも件名、差出人で細かく設定できるから、メールを見逃すこともないんですよね。期間限定で仕分けルール作って、いらなくなったらあとで削除できるから便利です。

細かく設定出来るって本当にいいですよね。

会社でOutlook使ってみると、流石Officeという名前で売られているだけあると思いました。

Outlook.comの公式ホームページはこちら https://www.microsoft.com/ja-jp/outlook-com/?cb=v8ho





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]