スポンサードリンク

アメーバピグの遊び方いろいろ

アメーバピグは自由度が高く、行く場所もやることも数が多すぎるので、最初のうちは戸惑ってしまうかもしれません。しかし、毎日やるべきことなどは意外と決まっているもの!ここでは、効率的かつ無料でもまったり楽しめる遊び方をご紹介します。

ameba4
スポンサードリンク

まずは、簡単にできることから確実にやっていきましょう。ズバリ、グッピグです。グッピグするともらえるアメは、様々な商品と無料で交換できる優れものです。

グッピグをするためには、代々木公園の「グッピグ広場」に行くのが一番確実です。グッピグ広場には大体グッピグ目的の人が集まっているので、グッピグし合うだけで簡単に飴を稼ぐことができるでしょう。

次に、ポチくじとスクラッチにチャレンジしてみて下さい。チャレンジと言っても難しいことはひとつもありません。画面の上のバーの辺りにある♪マークの付いた「ワクワク」をクリックするだけです

ポチくじはクリックするだけで無料で一日一回くじを引ける優れものです。当たると有料物に換金できるどっとマネーがもらえることもあります。マイページから行けます。

ameburo
スクラッチは、アメと引き換えに一か所をこすって当たったものをもらえるというビンゴカードです。部屋に飾れる小物等ももらえますよ!どちらも一日一回なので、毎日忘れずに1クリックしておくとお得です。

少し慣れてきたら、チャレンジカードにも挑戦してみて下さい。これは、アメーバピグ内で指定された言動を取ることで、グッピグより多めのアメをもらえるというカードです。

誰かに挨拶をする、グッピグをする、部屋の模様替えをする、着替える、指定された場所を訪れる……等々。条件をクリアしていくことで、アメーバピグの仕組みやミニゲームなどにも慣れていくことができます。

これは一日何回という制限はまったくないので、もっと楽しく遊びたいと思ったらドンドン挑戦してみて下さいね。

これらは基本かつやり始めや毎日コツコツと行っていくもの。ピグの真骨頂はここからです!ピグには様々なミニゲームや、同じくピグで遊んでいる他のメンバーとの交流などの楽しみ方があります。

わたしはアメーバピグからの派生ミニゲームに夢中になっている者でして、ピグライフにどっぷりつかっております(笑)畑で色々な作物を育てるゲームなのですが、無課金でもまったり遊べるのが好みなんですよね。

ライフの他にもピグブレイブやネコキャッチゲームなどもあり、ピグライフ内でも釣りやカジノなどの遊びも豊富に用意されているので、末長く楽しむことができます。好みのものを見つけたらどんどん試してみて下さいね。

また、イベントやコミュニティも開催されております。特定の話題についてお喋りするコミュや、イベントとしてピグ内で人狼ゲームが開催されることなんかもあるんですよ!

ピグの最もお得で賢い使い方は、豊富に用意されている遊び方から、最も自分に合ったものを選ぶことです。アメーバピグというひとつの世界には、色々なアプリゲームが付属し、しかもポイント等でリンクしています。

どの遊び方を選んでも無料でもかなり楽しめるのが嬉しいポイントです(笑)アプリゲームや交流に興味のある方は、あちこちのぞいて面白いと思ったものをどんどん試してみていってほしいと思います。



 

スマホでも見れるアメーバピグの魅力について

私は以前「アメーバピグ」を利用していました。「ブーぺガール」という似ているサービスを提供しているサイトも利用させていただきましたが、アメーバピグの方が私は好きでした。

アメーバピグは様々なステージがあり、それとは別に期間減手のステージ・ガチャなどが出現します。また、その様々な広いステージを自分で移動できるのが楽しいです。

ガチャや服などは毎日ログインをしたり、挨拶をされたりすると自動的に溜まっていくので課金をする必要も無かったです。

アメーバピグで遊んでいると自然とコインやアメと言ったゲーム内通貨がどんどん溜まっていくのが嬉しいポイントのうちのひとつです。

また、アメーバピグには自分の部屋を自分の好きなようにコーディネート出来る昨日があります。家具や壁紙、雑貨などとても豊富な種類があるので自分の個性を前面に出せること間違いなしです!

ピグで出来た友達の部屋を巡回してみると、「こんなコーディネートの仕方があるのか!」とびっくりするような部屋まであります。

ピグでは様々な年齢層の友達を作ることができ、その友達とミニゲームで遊ぶことも出来ます。お互いの部屋に訪問しに行ったり、挨拶をしたりなどとても世界観に入ったコミュニケーションを取れると言う事が大きな魅力だと思います。





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]