スポンサードリンク

 

東京スカイツリーができてから、家族で何度も足を運んでいます。展望台からの眺めは本当に素晴らしく、天気が良い日には富士山や関東一円が綺麗に見渡せて驚きます。

今回は、何度行っても楽しい東京スカイツリーについてお話したいと思います。

 

まるで出世魚!東京スカイツリー駅の名前

 

浅草から東京スカイツリーに行くには、東武スカイツリーラインが便利です。東京スカイツリーへは最寄り駅の「東京スカイツリー駅」で降りて歩いていきます。

現在は「東京スカイツリー駅」と呼んでいる駅ですが、初めは「吾妻橋駅(1902年)」だったのです。

それから「浅草駅(1910年)」となり、次に「業平橋駅(1931年)」そして、現在の「とうきょうスカイツリー駅(2012年)」へと3回も変更されて、まるで出世魚のように何度も名前が変わってきたそうです。

スポンサードリンク

東京スカイツリーへ行くには

東京スカイツリーには、とうきょうスカイツリー駅の他にも最寄りの駅があります。

それは「都営浅草線・京成線 押上駅(スカイツリー前)」と「東京メトロ半蔵門線 押上駅(スカイツリー前)」です。改札口を出るとそのまま地下で東京スカイツリーと直結しているので、アクセスは大変便利です。

また、東京駅や上野、浅草、羽田空港、お台場、志木駅などからも東京スカイツリーへ便利なシャトルバスが出ています。

車で出かける方には、東京スカイツリータウン駐車場がありますが、土日祝日は混雑するので出来れば公共機関を利用すると良いと思います。

東京スカイツリー内の施設は、それぞれ営業時間や値段などが異なるので、あらかじめホームページを参照してください。

 

東京スカイツリーは見どころ満載

 


 

東京スカイツリーを間近に見ると、その高さに思わず見上げてしまいます。そびえ立つ東京スカイツリーには、なんと水族館やプラネタリウムまであります。

年間パスポートを買っていたこともあったので、すみだ水族館には何度も通いましたが、すごい勢いで競争して泳ぐオットセイたちや、かわいいペンギン、チンアナゴなど見どころ満載です。

オットセイはガラス張りになっているところがあって、下から見ることができますよ。

水族館やプラネタリウムを見学してから、時間があればレストランでランチやディナーを楽しむこともできますね。

 

見て回るだけでも楽しい東京スカイツリーソラマチ

東京スカイツリータウンにはたくさんのお店が入っています。昔懐かしいお菓子を売っているお店があったり、キャラクターの専門店があったり、どのお店も土産に最適な優れものが揃っています。私もよく自宅用にお菓子を買って帰ります。

また、東京スカイツリーのソラマチは、見て回るだけでも楽しくて時間があっと言う間に過ぎてしまいます。

 

東京スカイツリーのライトアップ

自宅のベランダからは富士山と共に東京スカイツリーも見えて、夜になると綺麗にライトアップされています。ライトアップは、いつも同じではなくて、赤、青、紫緑色など、動きのあるライティングが東京スカイツリーを彩っています。

今日の東京スカイツリーは何色かな、と思って眺めるのも楽しいです。

 

東京スカイツリーのおすすめスポット

 


 

東京スカイツリーに訪れる際におすすめするスポットは、「すみだ水族館」で、隣接されている東京ソラマチ内にある水族館です。

水族館は、人工海水を採用した先進的な技術による海水魚飼育など、新しい飼育方法で様々な魚たちが見ることができます。

海の魚なども海と隣接した水族館と引けを取らない展示数の多さで、とても人工海水だけで飼育されているとは思えない水槽ばかりです。

チンアナゴ水槽など、一風変わった生物を見ることができます。飼育が難しいと言われるサンゴなども見事なクオリティの展示となっています。

近年、癒し効果があるとして絶大な人気となったクラゲもクラゲ水槽として綺麗に展示されて、ライトアップも綺麗です。

また、ペットとして飼育されることも多い熱帯魚のアクアリウム水槽は、大自然をそのまま切り取ったような見事な造形美を誇っています。レイアウトが見やすく、洗練された水槽が見ることができるので、とてもおすすめです。

企画展なども頻繁に行われているので、何度行っても新しい展示が観れるのも楽しいです。アクセスは、都内からも北関東からのアクセスに便利な立地で行きやすいのも良い所だと思います。

家族連れやデートに最高の東京スカイツリーに行く際は、ぜひすみだ水族館へも足を運んでみたらいかがでしょうか。

スカイツリー⇒http://www.tokyo-skytree.jp/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]