スポンサードリンク

ファンが日本ハムファイターズを振り返った

昨年はソフトバンク相手に大逆転優勝と広島相手の日本シリーズを制して日本一に輝いた日本ハムファイターズ。昨年のファイターズは今までの野球の常識や試合の常識をぶち壊したと言っても大袈裟ではありませんでした。

そんなファイターズをさらに深く熱く伝えるのがテレビやラジオの中継です。

北海道のファイターズファンに言わせると、ファイターズ戦の中継はHBCラジオがおすすめです。中継内容は勿論、直前の番組の中でも今日の日ハム情報が充実しています。

初札幌ドーム⚾️⚾️⚾️ めちゃいい球場🎶 #プロ野球 #オープン戦 #日ハム #ヤクルト

Takanori Aonoさん(@aonotakanori)がシェアした投稿 –


スポンサードリンク


北海道放送 HBCラジオ


北海道の人に言わせると「気がついたらHBCラジオでファイターズ情報や中継を聴いている」との事でした。今はradikoプレミアムに加入すれば全国のラジオが聴ける時代になっています。 ですから1回HBCラジオを聴いてみてください。日曜日にファイターズOBの岩本勉さんがやっている番組はファイターズファンだけじゃなく他球団もちろんソフトバンクファンでも楽しめると思います。 HBCラジオの公式ホームページはこちら http://www.hbc.co.jp/radio/  

ファイターズ独自の球場を持とうとする動き


さてそんなファイターズですが本拠地の札幌ドームに関してなにやらキナ臭い話が出てきています。本拠地を札幌ドームから移転してファイターズ独自の球場を持とうとする動きです。 札幌ドームはJリーグのコンサドーレ札幌の本拠地でもあるのでスケジューリングが大変でコンサドーレが週末の試合を週明け月曜日にしたりということもありましたし、札幌ドームではコンサートやイベントも開催されています。 また使用料が高いという指摘もあり、チケットを売っても儲けがそこまででないというデメリットがあるようです。このオフも行政やファイターズとコンサドーレとの話し合いが行われていますが、スタジアム建設には多額の費用がかかるので、北海道の人に理解してもらえるかがポイントでしょう。 もしかしたら数年後に得るであろう大谷や中田のFA収入を自己資金の一部として投入するかもしれません。ファンからしたらチケットを手に入れても交通費で結果札幌ドームの方が安くすんだなんて事態は避けてもらいたいです。  

将来的にも期待がいっぱいのファイターズ


近年ソフトバンクや巨人のように育成選手を大量獲得する風潮に真っ向から挑む日本ハムのあり方は個人的には大好きです 是非これからもファイターズにはそのスタンスでいてもらいたいと思っていますし、北海道のテレビやラジオの中継にはこれからもファイターズ贔屓でやっていってもらいたいと思っています。 ファイターズは北海道のチームなんですからそういうスタンスで間違いないんです。  

日ハムファイターズの公式ツイッター


スポンサードリンク

北海道日本ハムファイターズの強さの秘訣

北海道日本ハムファイターズは昨年2016年には日本シリーズに出場してリーグ優勝をしましたね。私は地元広島県民で広島東洋カープが逆転負けをしたことは後にも先にも忘れることはないと思います。北海道日ハムファイターズといえばダルビッシュ有投手が有名ですよね。

当時2005年のドラフト会議で1番人気だった東北高校のダルビッシュ有投手を獲得することができました。ダルビッシュ有投手を起用したのもあり翌年の2006年には44年ぶりに優勝をし日本シリーズで日本一となり知名度も上がってきましたよね。

ダルビッシュ有投手は長年北海道日本ハムファイターズで輝かしい成績を残してきましたが2012年にメジャーへと移籍してしまいました。一体どうなるのかと思いましたが後継として名を上がったのが甲子園時代に田中将大選手との対決で有名であった斎藤佑樹投手が活躍されました。

現在では大谷翔平投手の活躍が一躍有名で未だかつて類を見ない『二刀流』の持ち主ですよね。2016年の日本シリーズでは初戦マツダスタジアムで2連敗し、カープが優勝するかと思いましたがホームでもある札幌ドームでの三連勝はとても素晴らしかったですね。

先に大手をかけたのが北海道日本ハムファイターズで最終戦のマツダスタジアムでは10-4で優勝したのにはさすがでした。優勝に導いたのも大谷翔平投手の活躍のおかげだと思います。

まだまだ勢いが止まらない北海道日本ハムファイターズですが今後も期待ですね。

 





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]