スポンサードリンク

アメトークの魅力とは

雨上がり決死隊司会の人気番組アメトークといえば、○○芸人という形で毎回特定のテーマが設定され、そのテーマに詳しいゲスト芸人が笑いを交えたトークをする人気のバラエティ番組です。

このアメトーク、私自身も大好きで毎回欠かさずに視聴しているのですが、芸人が出ているトーク番組という形態の番組は他にも沢山あるにも関わらず、一線を画すその魅力とは一体なんなのでしょうか。

 

毎回変わるテーマとマニアックな内容

スポンサードリンク

特徴として、毎回違うテーマが掲げられそれについてゲストが様々なエピソードを次々に話していくというところがありますが、テーマの中には、鉄道芸人、高校野球大好き芸人など、内容がかなりマニアックになるものもあります。

アメトークWEB限定ムービー http://www.tv-asahi.co.jp/douga/ametalk_pr

 

一般視聴者には全く理解できない内容も多く含まれているのですが、あえてそういったマニアックな内容に特化し深堀りする事で、テーマに興味のある視聴者がマニアック内容故に普段なかなか味わえない共感をそこで大いに得ることができるという部分が、他では味わえない魅力でしょう。

また観覧席には女性が多い為、特にそういったマニアックな内容についていけていない様子と、ゲスト芸人との温度差も面白みを生んでいます。

現在ではyoutube等の無料動画サイトでも様々なトークテーマの映像が見れますが、定期的に発売されるDVDには、DVDだけの未公開特典映像等も入っています。

そちらもかなりマニアックな内容になっているので、是非チェックすべきでしょう。

 

年末恒例アメトークスペシャル

出典:http://www.tv-asahi.co.jp

年末には例年恒例として、アメトークスペシャルが放送されます。通常会では一時間の放送時間中に、一つのテーマについて話すという形ですが、スペシャルでは数時間に渡り、その年に人気であったトークテーマについて掘り下げたり、普段はあまり行わないロケをしたりというような構成になっています。

この年末のスペシャルでは、アメトーク大賞というコーナーがあり、その年のアメトーク内での流行語や、反省するべきシーンなどをピックアップしてそれぞれの部門での大賞を決めていき、最後にグランプリという人物を選定します。

中でも流行語大賞などは番組内の流行にとどまらずその人物の代名詞的な言葉になったりという影響もある程で、一年の総決算のような企画を年末にする事で、年末の風物詩的な存在にもなりつつあります。

 

アメトーク雑学 ”ーーー”の意味

ちなみにアメトークの延ばし棒は、一つが30分を表していると言われています。番組が始まった当初は30分番組だった為、アメトークというタイトルでした。

その後1時間番組になると、タイトルもアメトーークに変更。スペシャル3時間の時などはアメトーーーーーークという形で6個分の延ばし棒が使われます。

アメトークの不思議な魅力について語ってまいりましたが、やはりマニアックさとテーマの幅広さという部分が大きく、今回はあまり得意なテーマではなかったけど次回はすごく楽しみ!など、毎回のテーマをわくわくしてチェックしてしまうという所が引きつけられる所なのかなと感じます。1番好きな番組です!

 

アメトーークは毎週欠かさず見る1番好きな番組です。

スポンサードリンク

日曜日にも放送されるようになり楽しみが増えました。アメトーークの良いところはマニアックなテーマでも初心者にも分かりやすく面白く芸人さんが話してくれて興味を持てるところです。全く知らないテーマでも笑えるというところに芸人さんの腕を感じます。 芸人さんの腕をもっと感じられ、個人的に1番好きなのはテーマを決めずに話す立ちトーークです。最近あった面白いことからどんどん話が膨らんでいき、思わぬ方向に話が飛んでいったり、毎回笑いが止まりません。 芸人さんの楽屋ってこんな感じで話が盛り上がるのかななんて思ったりします。テーマがなくてもその場で名言が生まれたりするのが立ちトーークの面白いところです。 日曜日は時間帯が早いことから子どもでも楽しめる内容で家族でも見やすい内容です。ドラえもん芸人の回はうちの子どもも大笑いしていました。 木曜の深夜は、夜ならではの大人なトークも楽しみです。ケンコバさんが日曜日のゴールデンに出れる日が来るのか気になるところです。 毎回見て、年末の反省会や大賞を決めるのも毎年の楽しみです。最近は「あ、これ反省会行きかな?」とか「これは流行語かも?」など考えながら見るようになってしまいました!お笑い大好きな私はアメトーークが楽しみで仕方ないです!





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]