スポンサードリンク

大戸屋は、株価も安定している上場企業で、渋谷、新宿、池袋などの首都圏はもとより、国内外にも店舗を増やし続けています。大人気の和定食を中心とする外食チェーンストア、ごはん処大戸屋の魅力についてご紹介したいと思います。

 

大戸屋のおもてなし

和定食の大戸屋の店舗へは、皆さんも一度は行ったことがあるのではないでしょうか。一品一品注文を受けてから、店内で調理することを大切にしているこだわりの日本食店です。

定食屋となると、確かにがっつり食べらえるので嬉しいしお得なのですが、女性にとって気になるのはカロリーですよね。ところが、親切なことに大戸屋のメニューにはカロリーが記載されています。

さらに、大戸屋のサイトにはカロリー表示と塩分表示がされています。お店に行く前にチェックをすれば、自分が食べたいメニューのカロリーが確認でしたり、自分の今の胃の状態に合ったカロリーのメニューを見つけることもできます。

ダイエット中の方にも良いですし、健康に気を遣っている方にとっても魅力的なポイントです。

スポンサードリンク

 

大戸屋のメニュー

気になるメニューにはどんなものが揃っているのでしょうか。定番の定食の他にも親子重やヒレカツ重などの重ものや、そば・うどんなどの麺類、お子様連れの方にはキッズメニューも用意されています。

軽く仕事帰りに一杯飲みたいという方には、アルコールドリンク類も用意されています。サラダや小鉢、おかずなどの単品料理があるので、オードブル感覚でお酒のあてにも使えます。

期間限定メニューやお弁当なども発売しており、弁当メニューも様々です。魚や肉類、それに野菜黒酢の弁当やオムライスなど、持ち帰りができて多種多様なものが揃っているのも、大戸屋の弁当の魅力ですね。

 

大戸屋の営業時間

営業時間は店舗によって異なりますが、10時から23時頃とランチからディナーまでも網羅する時間帯にオープンしています。大戸屋のメニューは和食を中心に扱っているので、体に優しくバランスの良い日本食をいつでも気軽に食べることができます。

 

大戸屋でアルバイト


大戸屋が好き過ぎて、大戸屋でアルバイトとして働いたら、もしかしてまかないとして無料で大戸屋のメニューがいつでも食べられるのかなと思うかもしれませんが、残念ながら無料で食べることはできません。

しかし、まかない補助としてすべて半額で大戸屋のメニューを食べることができます。

 

大戸屋のクーポン

大戸屋でアルバイトはできないけど、お得に何とかした大戸屋のごはんが食べたいという方には、クーポンがあります。

街のフリーペーパー、ホットペッパーには、よく大戸屋のクーポンが掲載されています。ポンタカードを出すことで、100円につき1ポイント加算されるというお得なサービスもあります。

さらに、大戸屋ポイントカードは、540円毎にスタンプが1個押されるので、15個以上集めれば好きな定食や弁当と交換することができます。

 

大戸屋は家族連れにおすすめ


定食系チェーン店のイメージは、単身者向けに作られていることが多く、セルフサービスで取っていき、食べたらすぐ帰るというようなイメージが強いです。

しかし、大戸屋は定食系のチェーン店の中では落ち着いた雰囲気があり、特に女性一人でも気兼ねなく食事ができ、他のチェーン店よりゆっくりできる雰囲気です。

他のチェーン店定食屋さんより少し値段が高いですが、味も美味しく、量も満足感があります。

また、野菜も多く、栄養のバランスがよく作られているため、子供にも食バランスを気にせずに安心して食べさせることができます。

以前子供を連れて行った時、何も言わなくても子供用の補助椅子を用意していただきました。子供がいると大変な外食でも、こんな気が使えるお店ならまた来たいと思いました。

また、店内が落ち着いた雰囲気なので、子供がソワソワすることもあまりありません。家族連れが多いせいか、子供が少し泣いても、そこまで嫌な顔する人はあまりいません。

子供用のスプーンやフォークも用意してあるので安心して外食に行ける場所です。子供連れでも、お店の人の気配りでとても助かりました。値段も他の大手チェーン店に比べれば安くはないですが料理の質が違います。

大戸屋は、家族連れで行ってもとても居心地が良いので、我が家のお気に入りのお店です。

大戸屋の公式ホームページはこちら https://www.ootoya.com/index.html





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]