スポンサードリンク

 

渋谷に本社を置くカフェの先駆者ドトールコーヒーは、全国各地にあるコーヒーショップチェーン店としてあまりにも有名ですが、そのドトールについて詳しく触れてみたいと思います。

 

コーヒーの専門店ドトールコーヒー

ドトールコーヒーは、コーヒー豆の輸入から焙煎加工や卸売販売、飲食店の経営など幅広く全国に展開しているコーヒーの専門店です。店舗によっても異なりますが、早朝から深夜までと営業時間は長く、珈琲と共に憩いの場を提供しています。

%e3%83%89%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%ab
スポンサードリンク

 

お得なドトールコーヒーの利用法

何といっても、お得なドトールコーヒーの利用法として挙げられるのがモーニングです。

歴史あるドトールコーヒーも時代によって色々メニューは変わりましたが、AセットとBセット、Cセットと3種類があり、ドリンクとサンドウィッチかジャーマンドッグがついてきてたった390円とたいへんお得です。

基本的にドリンクは、ブレンドコーヒー、アイスコーヒー、ティーです。サイズはSサイズとなりますが、それを50円増しにするとMサイズに、100円増しでLサイズに増量することができます。

 

ドトールコーヒーのテイクアウト

ドトールコーヒーの商品をテイクアウトでお持ち帰りしたい時には、ケーキなど店頭で販売しているものはもちろんのこと、食べ残したサンドイッチなども店員さんに頼めば快くテイクアウトすることができます。

 

ドトールコーヒーのバリューカード

ドトールコーヒーには、大変お得なバリューカードがあります。バリューカードを利用すると金額に応じたポイントがつきます。

バリューカードは、購入時に入会記念としてポイントがもらえます。毎日ドトールを利用する方にとって、バリューカードはスムーズな会計ができる上にポイントまで付くので、時間とお金の節約につながります。

 

ドトールコーヒーの嬉しい福袋

ドトールコーヒーでは毎年お正月になると嬉しい福袋が出ます。値段は毎年様々ですが、2017年度の福袋は、1,500円、2,500円、3,700円とお得な三種類があり、マグカップやオリジナルのトートバック、2種類のコーヒー豆が入っていました。

美味しいドトールコーヒーが自宅で楽しめるセットもおすすめです。

 

ドトールコーヒーでアルバイト

そんなドトールコーヒーのショップでアルバイトをしたいなんて思っている方もいるのではないでしょうか。

株価も安定しているショップですから、アルバイトをしている時に、突然経営不振になってアルバイトをクビになるなんて心配もほとんどない安心経営のチェーン店です。

もし、近くのドトールコーヒーでアルバイトがしたい場合には、ショップの前に求人の貼り紙があります。電話番号も書かれていますから、そこに電話するか、直接ショップの責任者にバイトを希望している旨を伝えましょう。

ただし、アルバイトの面接は直接ショップで行うのではなく、東京近郊では渋谷の本社で行う場合が多いようです。ショップに直談判というのは誠意が伝わる方法でもあるので、即答で回答はもらえないかもしれませんが、決して無駄な方法ではありません。

 

思い出のドトールコーヒー

%e3%83%89%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%ef%bc%90
ドトールコーヒーは、私の思い出の場所でもあります。長年働いていた会社のすぐ側にドトールコーヒーがあって、お昼休みには毎日のようにドトールコーヒーに行っていました。

私のしいランチの思い出は、ドトールコーヒーのコーヒーがいつも一緒で、入れたてのコーヒーを飲むと仕事の疲れが吹き飛んで、気持ちがリフレッシュしたのをよく覚えています。

おしゃれな店内でミラノサンドなどを注文して、ちょっとした贅沢気分を味わえる場所でした。いつも笑顔で明るい店員さんから、行く度に元気をもらっていたような気がします。

その時の上司が、おやつに買ってきてくれた差し入れのケーキもドトールコーヒーの商品でした。みんなドトールコーヒーが好きなのだと思いました。

ドトールコーヒーの前を通り過ぎるたびに、あの頃のことをよく思い出します。若き日の思い出の場所であるドトールコーヒーには、今でも時々、香り豊かな入れたての美味しいコーヒーを飲みに通っています。

スポンサードリンク


ドトールコーヒーの公式ホームページはこちら https://www.doutor.co.jp/dcs/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]