スポンサードリンク

便利な会員制イラストコミュニケーションサービス「pixiv」

私は、絵を見るためにも描くためにもpixiv(ピクシブ)を利用しています。絵を描く時は、主にテクスチャーや背景画を探すために利用しています。コミックも面白い人たちが描いています。

pixiv
スポンサードリンク

テクスチャーは他のサイトだと有料のものが多いですが、ここだと無料ですし、作成者本人が投稿しているので、使う側としても安心です。もちろんテクスチャーを使用して絵を描いた時は、イラストと一緒にテクスチャーをお借りしたことも記載してます。

テクスチャー以外にも、便利で人気順で見れるのが「◯◯の描き方」などとタイトル付けされている制作方法についての投稿です。

なかなか人に聞けないようなパースや体のバランスについてなどの基礎についても分かりやすく纏めた投稿がたくさんあるため、初心者の私はとても助かっています。

私は、以前、厚塗りのしかたについての投稿を参考にイラストを描きました。1人の投稿だけでなく、複数の人の投稿を参考にすることで、どの描き方が自分に合っているかも考えられたため、pixivの投稿数の多さはとても嬉しいです。

231323334_624

あと、pixivの公式アプリを利用することもおすすめです。IDはPCと同じでログインできます。以前に比べてアップデートなどのおかげで大変使いやすくなりました。

気に入ったテクスチャーや描き方の投稿をお気に入りする際にコレクションタグを付けておくことで、あとで同じ投稿を見つけやすくなります。

私は「テクスチャー」「背景」「フリー素材」などとコレクションタグを付けています。普段から気に入ったものや気になったものなどはほとんどお気に入りしてるので、あとで素材を探しやすいです。

投稿者が稼ぐためでなく、作品を見てもらいたいとか多くの人に利用してもらいたいといった理由で投稿していることがこのサイトの良いところですね。

フリー素材も、作成者が「どんどん使ってください!」などとコメントが入っていることが多いため、使う側としてもとても良い気持ちで使うことができています。作者のコメント欄は、そういった点でもとても良い機能だと思っています。

フリー素材を借りる場合は、この作成者コメントをしっかり読むようにした方がいいと思います。このコメントに利用方法や他の素材のURL、オススメの使い方などの情報が描かれているため、とても大切なところです。

(商用利用などについての記載もあることが多いです。無い場合は投稿者に確認をとるようにしてください。)

pixivを見る側としてのみ使用している人も、お気に入りする際にコレクションタグに気を付けることで、より後でも見つけやすくなりますよ!

 

無料で読めるpixivコミック

個人的におすすめなのは、pixivコミックです。

話題の作品が2000以上もあり、無料で読めるんです!人気の漫画がたくさん出ていて、pixiv発の漫画も多く出ています。月間で400作品も更新されていてジャンルごとの数も豊富なので、漫画好きなら必ずおすすめ漫画が出てくると思います。

私は更新されるたびに色々なジャンルでおすすめ出来そうな作品を探しています。

興味がある方は是非おすすめ作品を探してみてはいかがでしょうか。

pixivコミックの公式ホームページはこちら https://comic.pixiv.net/

 

絵に特化したSNS「pixiv」

pixiv3
私がpixivを使ってみて思ったのはpixivはやはり絵や小説に重点をおいたSNSであるという事です。ツイッターなどのほかのSNSでもただ単に絵をのせるという事はできます。

しかしpixivには細かい評価機能や、閲覧数やランキングなどの色々な角度から絵を評価する機能があります。

そしてほかのSNSと比べてユーザー同士の距離が少し遠く感じます。具体的に言うと気軽にメッセージのやり取りをしたり、その人のコメントをみたりすることができません。

メッセージを送ろうとすれば送れるし、コメントを見ようと思えば見れるのですが、それが気軽にできないように感じになっています。基本的に絵ですべてを表現してしてそれによって人とのコミュニケーションをとるというSNSだからでしょう。

pixivは基本的に創作活動に没頭しながら、ついでに人とコミュニケーションもとることができるという感じなので、ほかのSNSと比較すると、pixivはどちらかというとコミュニケーションツールとしては内向きなSNSといった感じです。私はpixiv年鑑とか百科事典をよく見ています。

しかしその分、人との関係をあまり気にせずに創作活動に没頭することができるという、創作活動をする上でのアクティブさはほかのSNSよりも上だと感じました。





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]