スポンサードリンク

東京の高い建物と言えば、今はスカイツリーが人気ですが、東京のシンボルと言えば、ずっと東京タワーです。現在でも、東京タワー周辺を訪れる観光客は絶えず、不動の人気を博しています。そんな、東京タワーについてお話したいと思います。

tokyo-tower
 

東京タワー

東京タワーの高さは、333mです。当然、教科書にも載っているので、ご存知の方も多いでしょう。東京タワーは、日によってイルミネーションのカラーが変わるというのもご存知でしょうか。綺麗な東京タワーのイルミネーションを観に行く方も少なくありません。

例えば、ピンクリボンの日であればピンクにライトアップされたり、クリスマスでには、赤や緑など何色ものライトアップがとても綺麗です。時間によって、違う色の東京タワーを見ることができるというのも、東京タワーへ行く楽しみとなっています。

 

東京タワーの展望台

そんな東京タワーの中は、一体どのようになっているのでしょうか。何と言っても東京タワーに行ったら展望台には上りたいですよね。

展望台は、2カ所あり、大展望台は、ちょうど東京タワーの真ん中にあたる部分に位置します。ここからでも十分東京の街並みを見ることができますし、足元がガラス張りになっているので見下ろしてみるのも面白いです。

また、それよりも上にある特別展望台では、さらに上からの東京の景色を眺めることができます。まさに「特別」な気分を味わうことができる場所です。

なお、時期によって一部展望台のリニューアル工事などで閉鎖している場合もありますので、営業時間などについては事前に確認の上お出かけください。

 

東京タワーの水族館

なんと、東京タワーには水族館があります。フットタウン1階に位置し、約900種類5万匹の魚たちがいるので、デートにもお子様連れにも、また違った東京タワーを楽しんでもらえる場所となっています。

 

東京タワーの最寄り駅

東京の観光スポットでもある東京タワーの最寄り駅ですが、アクセスはいくつもあります。JR浜松町駅、都営大江戸線赤羽橋駅、都営浅草線大門駅、都営三田線成門駅、もしくは日比谷線神谷町駅から、それぞれ徒歩約5分から15分で着くことができます。

 

東京タワー周辺のおすすめスポット

東京タワーを観光した後に、おすすめのスポットをご紹介しましょう。

 

豆腐屋うかい

東京タワーの隣、港区芝公園にある「豆腐屋うかい」です。平日のランチは6,000円位からでディーは懐石料理ですが、間近で東京タワーを見ることもできる日本庭園や、日本家屋の趣ある純和風の佇まいの中で美味しいお食事を堪能することができるレアースポットです。

とうふ料理は、とうふの旨みを極めた手作りの豆水とうふが名物です。四季折々の旬の食材を使用した懐石料理は絶品です。特別な日のお食事にはおすすめです。

#豆腐屋うかい #お料理教室の仲間と #久々にみんなでランチ #楽しい時間はアッと言う間 #また行きたい #育児奮闘中でありながらも #ゆっくり時間を過ごせて #幸せ #理解ある友人と #主人にも感謝

スポンサードリンク

スポンサードリンク

*yucari*さん(@yucari.y)がシェアした投稿 –



ザ・プリンス パークタワー東京


東京タワーの付近でホテルに泊まりたいという方には、ザ・プリンス パークタワー東京が素敵です。芝公園の緑に囲まれた中にそびえる地上33階建ての高級ホテルです。 お値段もお高めですが、ホテルから東京タワーや東京の夜景を楽しみたいという方にはおすすめのホテルです。




 

#結婚記念日 #ザプリンスパークタワー東京 #東京タワー

 

@ko_iaiがシェアした投稿 –



 

東京タワーは思い出のキューピット

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc
東京のシンボルともなると、数々のヒューマンドラマを生み出してきたのではないでしょうか。じつは、私もその一人です。

東京に転勤して間もなく、仕事の都合で東京タワーの近くのオフィスへ行くことがありました。大きな仕事の打合せを終えて外に出たときには、もう日も暮れて辺りは暗くなっていました。

帰りの車中で、当時の上司から「着任まだ間もないのに遅くまで悪かったね」と優しく声をかけられましたが、私は心の中で「いえ、時間が遅くなったことよりも、今日が私の誕生日だってことが悲しいんです」と叫んでいました。

東京に来たばかりで友達もいない、当然ながら、会社の人たちは仕事上での付き合いですから、懇意にしている人など一人もいませんでした。一人ぼっちの誕生日が悲しくて寂しくて仕方なかったのです。

そんな落ち込んだ私をしり目に、車は東京タワーの見えるところに差し掛かりました。すると、見たこともないピンク色のライトでタワーが全身ライトアップされていて、私は思わず感嘆の声をあげました。

先ほどの暗い気持ちもすっかり消え、運転をしてくれていた上司に、「東京タワーのライトアップ、すごいきれいですね、いつもと色が違いますよ。今日何かあるんですか」とテンション高々話しかけました。

すると上司は、「さあ、誕生日だからじゃない」と返され、一瞬私のなかで時間が止まったのを覚えています。お誕生日を知っていてくれたことはもちろん、自然に会話に挟んでくれたことに優しさを感じました。

その日、上司から美味しい食事をご馳走して頂き、後日二人で東京タワーにも昇りました。さらに3年たった今は、私の愛する旦那さまになりました。東京タワーは私たちにとっての思い出のキューピットになりました。

ちなみに、当時の東京タワーのピンクのライトについては、本当は、ピンクリボンキャンペーンのイルミネーションだったそうです。

東京タワーの公式ホームページはこちら https://www.tokyotower.co.jp/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]