スポンサードリンク

24時間テレビは、日本テレビで、毎年8月下旬の土曜日から日曜日にかけて、放送されている人気の「愛は地球を救う」がテーマのチャリティー番組です。

昨年、2016年のマラソンランナーやスペシャルドラマ、 チャリティーグッズの販売、 歴代パーソナリティー 、観覧方法などについてまとめてみました。

 

24時間テレビ2016年のマラソンランナー

24%e6%99%82%e9%96%93%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93
スポンサードリンク

2016年の24時間テレビのマラソンランナーは、落語家の林家たい平さんでした。約100km を完走され、番組放送時間内にゴールされました。

応援に駆けつけた師匠の林家こん平さんと抱き合い、「師匠のおかげで、ゴールできました」と涙を流しながら感謝の言葉を言われた姿には、私も思わず胸が熱くなり感動したのを覚えています。

武道館前では、お馴染みの『笑点』メンバーが、たい平さんのゴールを祝福されていました。たい平さんがこの挑戦を決意したのは、こん平師匠と自分を育ててくれた『笑点』、番組の終身名誉司会者の桂歌丸さんの、3人への感謝の気持ちを伝えたいとの思いからだったようです。たい平さんの動機が素晴らしいですね。

 

2016年24時間テレビのドラマスペシャル

%e6%97%a5%e3%83%86%e3%83%ac
2016年の24時間テレビドラマスペシャルは、『盲目のヨシノリ先生』でした。

かつて、熱血教師だった新井ヨシノリさんが、ある日突然、網膜剥離という病気に襲われ失明してしまいます。 失明のショックで一時は絶望感に襲われましたが、妻や周りの人達の献身的な支えによりリハビリに励み、再び教師として教壇に立つという感動的な物語でした。

主演は、メインパーソナリティを務めた人気グループ、NEWSの加藤シゲアキさん、ヨシノリ先生を献身的に支える妻には、沢尻エリカさん、など、豪華な俳優さん達が出演されました。

 

24時間テレビの動画

24時間テレビは、動画でも番組の一部を楽しむことができます。『愛~これが私の生きる道~』というタイトルの放送か所や、NEWSが『フルスイング』という曲を歌っている様子などは、現在も動画視聴が可能です。

 

24時間テレビのチャリティーTシャツやグッズの販売

2016年の24時間テレビでチャリティーTシャツを手がけたのは、写真家で映画監督の蜷川実花さん。 Tシャツに色鮮やかな花がプリントされているオリジナリティ溢れるデザイン性の高いTシャツでした。

Tシャツのサイズは、120、SS. S、M L 、LLの6種類。カラーは、黄色、白、ピンク、青の4種類があります。日テレ屋やイオングループ各店、24時間テレビチャリティーグッズ販売通販サイトで購入することができます。

チャリティーグッズ販売サイトでは、他にもスポーツタオルやパスケース、ファッショングラス、クリアホルダーなどのオリジナルグッズが販売されています。

 

24時間テレビの歴代メインパーソナリティ

2016年の24時間テレビは、NEWSが2回目のメインパーソナリティを務め、総合司会は、羽鳥慎一さんと水ト麻美アナが担当しました。

歴代のメインパーソナリティを調べてみると、V6、モーニング娘、嵐の皆さん、などが名を連ねています。

 

24時間テレビの観覧方法

24時間テレビの観覧方法は、まず、ハガキに、住所、氏名など必要事項を記載し、 応募します。ハガキは1枚で4名までが応募できます。

24時間テレビは、2日間にわたって放送されるので、どちらかの日を指定して応募することになっています。

応募当選した場合は、代表者の方に人数分の招待券が郵送されてきます。観覧の当選結果は、放送日の約2週間前で、8月上旬に判明する仕組みになっています。

メインパーソナリティを務めるジャニーズの人気グループを目当てに、毎年観覧希望者が殺到するようです。

 

毎年恒例になっている24時間テレビ

ntv
深夜の時間帯は睡魔に勝てず寝てしまいがちですが、全国の視聴者が見られる時間はかなり良い内容が放送されています。マラソンのゴールのシーンや難病をお持ちの方でも目標を持ち頑張り続ける姿などに毎回泣かされています。

正直若い頃は、涙を誘っている感じが伝わって、あまり好きではありませんでした。24時間テレビで放送するのであれば普段からテレビで取り上げ放送したらいいではないのかという気持ちがありました。

しかし、ある時ふと、24時間テレビだからこそ放送するのかなと思いました。普段のテレビ放送では、24時間テレビのような内容のテレビは見られません。全国の視聴者が注目するテレビだからこそ、頑張っている人の姿を放送するべきなのだと思います。

そのように感じて以来、昔は見ていなかった24時間テレビを楽しみに見るようになりました。番組を見ると、普段から何も努力していない自分が恥ずかしく感じ、人生の過ごし方を考え直すようになりました。

私の周りには、感動物語が始まると必ずテレビにかじりつくファンが多く、毎年24時間テレビを楽しみにしています。

24時間テレビの公式ホームページはこちら http://www.ntv.co.jp/24h/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]