スポンサードリンク

みんなに知ってもらいたい!ドーレくんの魅力

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ac
スポンサードリンク

出典:http://www.jleague.jp/photogallery/article/387/

スポンサードリンク
2017年、5年振りに念願のJ1昇格を果たしたコンサドーレ札幌。赤と黒のユニフォームで、戦っています。選手の中には黄金世代だった小野伸二選手や、日韓ワールドカップで得点をあげた稲本潤一選手がいます。FWの都倉賢選手のゴール数もカギになると思います。

またコンサドーレJrのチームからも数名昇格し、戦力補強、まずはJ1残留を目指しているチームです。

その中で、実は人気があるのがマスコットのドーレくんです。2017年Jリーグマスコット総選挙で、4位を獲得しました。2016年は5位だったので1ランクアップです!

でもドーレくんは、目標センター。1位を目指してたので悔しい結果だったと思います。私の家族もサッカー観戦が好きで、よく日程を合わせては家族みんなでチケット片手に地元北海道のコンサドーレ札幌の試合を見に行きます。

でも私のお目当ては、ドーレくん。北海道に生息する「シマフクロウ」がモチーフの私からしたら超がつく程カワイイマスコットです。住んでいる場所は、北海道の森の中。好きなものは、ジンギスカン。北海道を愛するドーレくんです。とにかくもふもふしていてまん丸なので観るたび抱きしめたくなります。

コンサドーレのダンサーチームと一緒に踊り、会場を盛り上げてくれます。ハロウィンの時は、マントをつけてパフォーマンスしていました。ハーフタイムに自転車に乗って会場を一周して、時には側転を見せてくれます。

またゴールキーパーの練習もしたようで、特技にゴールキーパーが入っています。万が一、コンサドーレのゴールキーパーに何かあった時は、ドーレくんが登場するかもしれませんね。

でもピッチから施設の中に入る時に段差があるので、足元確認もします。怪我をしてはいけません。そこがかわいいのです。

試合終了30分後には、子供や大人たちがドーレくんと触れ合える時間も設けられています。

そんなドーレくんはTwitterもやっています。北海道の幼稚園や小学校に出張して、幼稚園や小学生と遊びます。その様子をアップしてくれるのです。時には焼き肉を食べるところもアップされていました。もちろんコンサドーレ選手と一緒に写った写真も載せてますよ。ドーレくんも子供と遊ぶことが大好きです。

そして総選挙順位発表時に、Jリーグのマスコット全員が唯一集まる日ですが、色んなマスコットと仲良く写真を撮る姿や動画などをアップしてくれて和ませてくれます。

J2時の2016年にマスコット総選挙ランキング5位ということは、J1に上がったら、もっとドーレくんを知ってもらえる!きっとランクも上がり、マスコット回のセンターを獲れるはずです。その時は、得意の側転を見せてもらいたいです。

 

更なる躍進への予感

sapporodome20131103
私の故郷北海道の日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)参加の唯一のサッカークラブ「コンサドーレ札幌」は今季注目せざるおえないチームです。1998年のリーグ参加以来サポーターやJリーグの歴史に大きなインパクトを残してきました。

私が小学生の時、地元で臨場感ある試合を見て以来常に憧れの存在であり、北海道のサッカー界を常に引っ張ってきました。地元北海道のサポーターの強力なサポートを経て、何度もJ1の舞台に這い上がりましたが降格圏内を脱するのが精一杯で、いずれも2年以内にJ2に落ちてしまいました。

ここ20年は魅力的な選手を擁しながらもJ1に留まれない勝負弱さや危うさに、サポーターも私も一喜一憂する日々が続きました。昨年四年ぶりにJ2で優勝しサポーターを熱狂の渦に巻き込んだ勢いそのままに今季はJ1の舞台で勝負します。

過去のJ1昇格時と比べ、サポーターの期待度が最高に高まっているのは、昨年のチームが若手とベテランが融合し理想的なスタイルをようやく確立したからでしょう。

ユース上がりの技術を持った若い選手の台頭やベテランの献身的なサポートでしっかりとした守備を構築し、通年「J1で戦えるチーム」を確立した事は大きな財産です。

昨年日本一になった日本ハムファイターズに象徴されるように、北海道は”野球の街”と長年言われ続けてきました。同じ”札幌ドーム”を拠点としながら、長年肩身の狭い思いをしてきたサポーターの悔しい気持ちをコンサドーレの選手、監督が必ず晴らしてくれると切に期待しています。

皆さんも是非ブログや速報、掲示板などを見て北海道コンサドーレ札幌というチームをもっと知って頂けたらと思います。

北海道コンサドーレ札幌オフィシャルサイト http://www.consadole-sapporo.jp/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]