スポンサードリンク

ハースストーン(Hearthstone)とは?

ハースストーンは世界最大手のアメリカのゲーム会社であるBlizzard社が提供する本格的カードゲームです。

 

ハースストーンはどんなカードゲームなの?

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%b3
スポンサードリンク

「デッキに入っていないカードを手札に加える」「ランダムなミニオン(いわゆるモンスター)を場に出す」

通常の紙で遊ぶカードゲームでは物理的に不可能な要素が含まれており、デジタルカードゲームならでは個性的な駆け引きを生んでいます。

また、カードゲームはルールを覚えるのが大変というイメージがあるかもしれませんが、ハースストーンは数分でルールを把握できるほどシンプルかつ奥が深いです。

「先に体力が0になったら負け」「自分が取れる行動を覚える」たったこれだけ!

通常の紙のカードゲームにあるような「攻撃が可能なタイミング」「モンスターを出せるタイミング」という煩わしい要素がありません。自分の番が来れば、好きな順に自分が取れる行動を行え、細かい計算などは当然コンピューターが自動で処理してくれます。

つまり、デジタルで遊ぶことを前提に設計された非常にわかりやすく操作しやすい内容になっています。

 

お得情報について

ハースストーンの大きな魅力の一つとして欲しいカードが無課金でも確実に手に入るということが挙げられます。このゲームでコツコツ遊ぶことで毎日1パックを買える以上のゲーム内通貨を貯めることができます。

また、それとは別に毎週一度無料でパックが手に入ります。通常の紙のカードゲームで1パック買うのに150円必要だとすると一年で60000円以上の差額になるわけです。

これだけでもお得なのに加えて、ハースストーンでは「個人的に欲しくないカード」、「もうすでに持っているカード」といった不要なカードを崩して、欲しいカードと交換できる機能が用意されています。そのため、無課金でもゲームを始めて数か月で世界大会でも通用するような最先端のデッキを手に入れることができます。

また、それでも始めたばっかりで十分なカードがないという人のために闘技場というゲーム内のモードがあります。闘技場は自分のカードではなく、ゲーム内で借りたカードを使って世界中の人々と戦うモードです。試されるのは己の実力のみ!

参加にはゲーム内通貨が必要ですが、当然成績に応じた報酬がもらえます。勝率が5割で参加費とほぼ同等の報酬がもらえるので、ゲームに慣れれば安定して利益を出すことが可能です。中には遊べば遊ぶほどパックとゲーム内通貨が増えていき、本来ゲーム内通貨で購入しなければ手に入らないパックが実質無料で手に入るという猛者もいます。

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%b32
 

私の場合

2016年の11月頃友達に勧められてコツコツ毎日遊んでいます。海外のプロの動画を参考にして、闘技場である程度勝てるようになり、カードも十分に集まってきたので、始めてから4か月ほどですが現在はアジアのランキングで200位になれました!そのくらいハードルが低いカードゲームです。

世界人口5000万人、世界選手権の賞金総額100万ドル

この世界的大流行ゲームをこれを気に始めてはいかがでしょうか?

 

ハースストーン体験談

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%b31
とにかく、面白いの一言。無課金でも十分遊べるというよりも課金するメリットがあまりないのもすごく良い点ですね。

ゲームの遊び方は主に2種類あって、ランクを上げていくランキング戦と闘技場といって即興でカードを選んでいきそれを使ってプレイする方法と2通り。私は主にランク戦をやっています。ランクを上げていくと月初に報酬(クリスタル)がはいるので、を使ってテンプレカードを作っていくのが良いかと思います。

ランクについては25ランクからスタートして5刻みで報酬がぐっと上がっていくので最初は15ランクを目指すのが良いと思います。ランク5まで到達すると入ってくる報酬も一気にあがるのでランク5まで行ければ色々なカードを取得することができると思います。私の最高はランク2です。ランク1の先にはレジェンドランクとういものがありそこまでは未だ到達していません。

テンプレカードに飽きてきたら、カード種類はかなり豊富なのでなかなか難しい作業になるとは思いますが、自分でカードの特徴を理解してデッキに組み込んで強いデッキを作っていくと面白くなっていくと思います。

選べるヒーロー(キャラクター)については9種類あるのですが、最初はメイジ(テンポメイジ)がおすすめ。単純明快なカードが多くて扱いやすいと思います。飽きてきたら他ヒーローを使ってみるとよいかと思います。

最初は分からない情報が多いと思うので私が初心者だった頃は、最初ネットのまとめ、ブログ、2ch、wiki、攻略速報と色々見てZoo(ズー)や弱体化(ナーフ)、闘技場(アリーナ)、シャーマン、新カードなどの過去からの情報をかき集めました。

おすすめのゲームではあるので是非試してみて下さい。

ハースストーン(Hearthstone)公式ゲームサイト http://us.battle.net/hearthstone/ja/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]