スポンサードリンク

牛丼や定食などでおなじみの松屋は、全国各地でチェーン展開している株式会社松屋フーズの代表的な飲食店です。松屋フーズは、町でよく見かける寿司屋やラーメン、とんかつ、カフェなど、多くの飲食店を手掛けています。

じつは、女性の私が仕事終わりに頻繁に利用しているのが松屋です。牛めしや定食など美味しいメニューが豊富な松屋は、お一人様の女性でも利用しやすい特徴がいくつもあります。そんな松屋の魅力をまとめてみました。

 

女性に嬉しい松屋の魅力

%e6%9d%be%e5%b1%8b%e7%89%9b%e4%b8%bc
スポンサードリンク

 

テーブル席が完備 

松屋はテーブル席が完備されている店舗が多いので、気軽に利用しやすいという特徴があります。女性が1人で牛丼屋に入り、カウンターで男性サラリーマンに混じり牛丼を食べるというのはなかなかに勇気がいるものです。

牛丼が食べたいけれど、私も初めは一人で入るのは尻込みをでしていました。そんな中で見つけたのが松屋のテーブル席でした。テーブル席ならば「お一人様の女性」でも落ち着いて食事を取ることができます。

隣の人を気にせず、ゆっくり食事ができるのは本当にありがたいことです。

 

定食メニューが豊富

牛丼のイメージが強い松屋ですが、じつは定食のメニューが豊富です。単品の牛丼とは違い、小鉢のサラダがついてくることで野菜不足を補えることができます。健康志向でビタミン摂取を気にしがちな女性客としては、とても嬉しい気配りです。

さらに、ソースやドレッシングが数種類用意されているので、その日の気分に合わせて違う味を楽しむことができます。

私が頻繁に利用している近くの松屋の店舗では、各テーブル席ごとにソースやドレッシングが完備されていて、自分の好きなタイミングで利用することができます。

 

松屋のお持ち帰り

%e6%9d%be%e5%b1%8b%e3%81%8a%e6%8c%81%e3%81%a1%e5%b8%b0%e3%82%8a

出典:http://xn--7ckua9drq4d7c.xyz/770/

スポンサードリンク
松屋のお弁当やお持ち帰りは忙しい時に便利です。メニューも豊富なので飽きることもありません。盛り付けは定番の直盛り(じかもり)の他に、ご飯とおかずが別々の容器に入るセパレートを選ぶことができます。

美味しく食事ができるように、自宅でレンジで温め事まで考慮している松屋の嬉しい心遣いです。

 

食事をすると無料のお味噌汁

店内で食事をすると、丼モノでもカレーでも温かいお味噌汁が無料で付いてきます。他のファーストフード店で外食しても、なかなかお味噌汁が食べられないので、朝食には嬉しい一品です。

シンプルな具材のお味噌汁は、どんなメニューにもマッチして美味しく食べられます。ネギが苦手な私としては、ワカメと油揚げのみのお味噌汁が非常に嬉しくて、松屋に通い続けた要因でもあります。

 

食品安全と品質管理

牛丼チェーン松屋では、原材料にこだわった、安全・安心な食事を提供してくれています。店内で提供される全ての食品のアレルギー物質の表示はもちろんのこと、放射能検査も実施しています。

当たり前のことかも知れませんが、選び抜かれた素材と万全の品質管理体制を整えられるのは、企業力の高さの賜物だと思います。安心して食事が頂ける松屋が大好きです。

 

お得に使えるクーポン

%e6%9d%be%e5%b1%8b%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%83%b3

出典:https://www.matsuyafoods.co.jp/matsuben-net/

松屋が提供するLINE公式アカウントから友だち登録をすると、松屋で使える割引クーポンや無料券がもらえます。いち早く、新商品の情報なども入手できるので、私は必ずチェックしています。

クーポンを使って、早速牛めしでも食べに行きましょう。ちなみに、わたしのおすすめは、ネギたっぷりの「プレミアム旨辛ネギたま牛めし」です。

「プレミアム旨辛ネギたま牛めし」は、関東地方の松屋が中心で販売しているメニューなので、店舗によっては取り扱いがないかもしれませんのでご注意ください。お財布に優しい価格設定で女性に嬉しいサービスが盛りだくさんの松屋は、私の中でベストオブ牛丼屋です。

松屋の公式ホームページはこちら https://www.matsuyafoods.co.jp/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]