スポンサードリンク

 

阪神タイガースの魅力

阪神タイガースはここ数年来成績は振るいませんが、その人気は衰えることを知りません。なぜでしょうか。

時代的に考えると昔は,東京の巨人,大阪の阪神という位置づけがあったからだと思います。これがセ・リーグの伝統として伝統の一戦として浸透し、また文化的にも定着していったのだと思います。

対巨人 東京ジャイアンツの対抗馬としての大阪タイガースが誕生。そして「甲子園」という野球の聖地、一種独特の雰囲気をもつ球場をもっています。やはりあの甲子園という球場は全国屈指の球場であり、高校野球ではその開催地であり、聖地でもあります。野球を志すものなら一度はこの甲子園でプレーしてみたい、土を踏んでみたいと思うことでしょう。

また古くは、藤村冨美男や村山実に代表されるような強烈な個性のある、闘争心をむき出しにするような魅力ある選手を輩出したこと。また、阪神タイガースが持つ独特のチームカラー、つまり、巨人がエリート集団、阪神は下町集団といった感じなのでしょう。

%e9%98%aa%e7%a5%9e%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%82%b9
スポンサードリンク

そういった気取らない、庶民的なチームに惹かれるのでしょう。関西の方の独特な地元意識もあるでしょう。おらが所の球団、大阪や関西が一番、東京には負けたくない、文化の中心などといった意識があると思います。

アニメや漫画の影響もあるでしょう。例えば巨人の星。巨人は星飛雄馬、阪神は花形満という永遠のライバル。ドカベン、男どアホウ甲子園などさまざまな題材で阪神タイガースは登場し主役を張ったり、そのライバルとして描かれたりしています。

%e9%98%aa%e7%a5%9e%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%82%b91
日本人の意識もあるのではないでしょうか。巨人を権力の象徴、阪神をそれに立ち向かう人々というように考える方もいますし、巨人を水戸黄門のように権力を使って悪を退治するもの、阪神は鼠小僧や必殺仕事人、石川五右衛門のように法に縛られず庶民の味方をして悪を懲らしめるという位置づけになっているとも言えます。

有名選手も多く、また近畿圏には強豪校も多くあるというのが関西に阪神が根付いた理由にもなると思います。ユニフォームもデザイン性に優れていると思います。あの黄色のタイガーカラー、白と黒の縦じまなど強さと美しさをかけ備えた特徴的なものになっています。

ファンの熱狂さも他のチームにはないものだと思います。あの優勝時に道頓堀に飛び込む姿、相手球場を黄色に染めるファンの熱狂、負けても負けても信じてテレビにかじりつくお父さんたちなど。このようなファンに支えられて阪神は永遠の人気を得ているのではないのでしょうか。

 

タイガースには良い若手選手が多い

%e9%98%aa%e7%a5%9e%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%82%b92
私は普段阪神タイガースちゃんねるや最新ニュース、速報、ブログ、まとめ、掲示板、公式サイトで選手情報や試合結果、グッズ情報を見ているタイガースファンです。チケットさえ手に入れば熱狂ファンと共に試合を観に行ったりもしています。

さてタイガースについてやっぱり1番驚いたのは去年のドラフトですね。事前情報では、佐々木投手を1位指名すると言っていたのですが、蓋を開けたらまさかの大山選手を1位指名。

大山選手は大学日本代表の4番を務めていた選手でパワーも素質も抜群。守備も悪くないそうなので、私的にはとても期待をしています。

そして、タイガースにはルーキー以外にも期待の若手選手はたくさんいます。投手で言うと、横山投手は軟投派のピッチャーで三振の取れる元ドラフト1位の投手。野手で言うと、一発のある外野手の江越選手や、センス抜群の内野手の陽川選手など楽しみな選手がたくさんいます。

そして、今年のタイガースは去年のタイガースと違ってレギュラー争いが過熱化しそうです。糸井選手がFAでオリックスからやってきた事で、外野の争いが激しくなりますし、ショートもベテランの鳥谷選手・若さの北條選手・守備職人の大和選手で争う事になります。

先発組も、藤浪選手や能見選手も去年の成績よりも上の成績を目指さなくてはならないので、そこにも注目です。

そして、タイガースはドラフトの下位選手が活躍する事が多いので「この選手誰?」っていう選手がいきなりスターになる事が多い球団でもあります。先発候補の岩崎投手や青柳投手も下位指名ですが、とても良い選手です。

去年の原口選手みたいなスター選手が出てきたらタイガースの優勝も充分にあると感じます。

阪神タイガース公式サイトはこちら https://hanshintigers.jp/

 





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]