スポンサードリンク

 

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)にかける想い

ガンバ大阪はアジアチャンピオンズリーグ見事勝利して3年連続のACL出場をすることができました。今回の試合POの試合はACLの本戦に向ける大事な試合だったのでチームとしても正念場だったのではないかなぁと思います。

ガンバ大阪はホームである吹田スタジアム試合したのもありサポーターのみんなの応援もあり対戦相手でもあるでJDTに勝利することができたんだと思います。結果は3-0で完全勝利で幕を閉じ私も見ていて感動しました。

勝利の決め手は21歳の若さの三浦がヘディングシュートを決めたのがポイントとして大きいですね。遠藤のいいパスもありましたしハラハラしながら見ていましたが無事勝利できてよかったです。チームメンバーそれぞれにも今回の試合の意気込みが合ったと思います。

倉田秋(28歳)はその一カ月前に背番号の10を自分の思いによってつけることができました。背番号10番を背負う重みをしっかりと受け止めて日々練習してきましたし、私もファンとして見続けてきました。

%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%90%ef%bc%91
スポンサードリンク

実はこの背番号10番には物語があって以前移籍していた二川さんが背負っていた背番号であり新しいチームメンバーも入ってくる中でもこの背番号の10番だけは誰もつけることがなかったのです。

10番をつける事ができるには二川がガンバ大阪に戻ってくるのかそれとも二川自身が引退をする時なのかというぐらいかなり10番を背負う重圧があったと思います。

今回倉田がこの10番をつけたいと思ったのも日々のトレーニングで必死に二川に近づこうと努力してきたのもそうですが二川の事を心の底から信頼してきた相手だったからこそだと思います。私は倉田が10番を志願したのを見た時とても感動しました。

倉田なら背番号10番を背負ってチームを引っ張ってってくれるような気がします。きっと二川自身も長年愛用してきた背番号だと思うので倉田が10番を志願したのを聞いておそらく嬉しかったんじゃないかなぁと思います。

今月の2月22日にはアデレード戦がオーストラリアで開催されます。ACL初戦の試合なので負けられない試合になると思います。オーストラリアまでかなり遠いですがガンバ大阪のメンバーには勝利を目指してぜひ頑張ってほしいと思います。

昨年は一つも勝てなかった辛い過去があるので、今年はとても期待してます。日本のガンバ大阪のサポーターたちのためにも頑張ってほしいので応援してます。

 

ガンバ大阪、練習はひたすら走る

%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%902
大学生の頃、ガンバに所属する選手を応援するためにガンバサポーターになりました。住まいは東京でしたが、応援のために大阪まで行ったりしていました。万博公園近くにあるクラブハウスは思ったよりこじんまりとしており、スタジアムはすこし高い席でも長椅子だったのには驚きました。

また、トイレも簡素で建て替えの話があると聞いたとき、そうだよなぁと思わされました。練習も何度か見に行きましたが、FC東京より練習自体をみる選手との距離は近かったです。そのため、すごくドキドキしたし写真も撮りやすかったです。

また、スタンドのようなものがあり、そこからはグランドでは全体を見ることができたので、試合形式を観るのはとてもみやすかったです。

当時の練習は本当に走り込みが多かったです。ボールに触れる時間は少ないように思いました。やはり強いチームは走るんだと思いました。

午前練、午後練とある日は午後練の後のみサインが貰えました。写真など一緒に撮ってくれたり、選手の皆さんは子どもたちと仲良くしていたのでその姿は微笑ましく思いました。

応援しているチームなので、これからより良い結果を出してほしいです。気軽に行ける距離ではありませんが、また見に行きたいです。

ガンバ大阪オフィシャルサイトはこちら http://www.gamba-osaka.net/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]