宝塚歌劇団は、ミュージカルを専門に行う未婚の女性だけの劇団です。2014年に100周年を迎え、人気漫画や映画を舞台化するなど近年ますます人気が高まっています。

一体なぜ100年も続けられたのか、多くのファンに愛されるその魅力とは何なんでしょう、宝塚歌劇団の秘密に迫ってみました。

 

宝塚歌劇団の歴史

%e3%81%99%e3%81%bf%e3%82%8c%e3%81%ae%e8%8a%b1
スポンサードリンク

宝塚歌劇団の前身は、1913年(大正2年)に結成された「宝塚唱歌隊」です。創設される数年前、宝塚本線の開通に合わせて娯楽施設として「宝塚新温泉」が建設されました。

屋内プールが目玉とされましたが、当時の価値観などから人々にあまり受け入れてもらえず、すぐに経営不振に陥ります。

そこで、この施設を建てた小林一三はプールを劇場に改装し、余興として少女たちに歌わせることを思いつきました。この時生まれたのが宝塚唱歌隊でした。

翌年、1914年4月に「宝塚少女歌劇団」に改名して第一回公演を行いました。演目は「桃太郎」を題材にした歌劇「ドンブラコ」など3作品でした。

歌劇団は徐々に人気が上がったその裏には、小林一三の経営戦略が功を奏したのも大きな要因です。そして1919年には「宝塚音楽歌劇学校」を設立、1924年には遂に「宝塚大劇場」が建てられました。

1927年には日本最初のレビュー「モン・パリ」が上演され、その後の劇団に大きな影響を残しました。人気は宝塚市内を越えて、1934年には「東京宝塚劇場」が開場しました。

その後、戦争により一時閉鎖を強いられたものの、終戦の翌年1946年に上演を再開。劇場の改修などを経て現在に至ります。

こうして幾つもの災難に見舞わまれながらも、維持されてきた宝塚歌劇団。時を経ても尚、観客を魅了するのはなぜでしょうか。

 

宝塚歌劇団の魅力

%e5%ae%9d%e5%a1%9a%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%ab

出典:http://blog.goo.ne.jp/b_blitzuk/e/9eb507a44cd1e39e1e42ae83e2268431

宝塚歌劇団の一番の魅力は、まず女性が男役も演じるということです。見た目から声、仕草まで徹底的に「男性」になりきります。それは歌舞伎の「女形」と通じる魅力があります。

その性を超えた美しさ、かっこよさに観客は心を掴まれるのです。さらに、それは娘役がいることでより引き立つのです。

そして、花・月・雪・星・宙の5つの組と、専科(組に属さない、芸に秀でた集団)がいるのも魅力の一つです。演目が異なるだけでなく、各組毎にイメージが異なります。宝塚の中でも様々な演目や雰囲気を楽しむことができるのです。

このような観客を魅了するタカラジェンヌを育てるのが宝塚音楽学校です。毎年三月になると、音楽学校の入学試験の合格発表の様子がニュースで流れます。

受験資格には年齢制限があり、舞踊や歌の芸だけでなく容姿やマナーも問われることで有名です。現在でも40人前後の定員に1000人以上が応募するので、かなり狭き門です。

また学校の規則が厳しいことも有名で、特に入学1年目の「予科生」はかなり厳しいです。例えば「廊下を最短距離で曲がってはいけない」「階段の一段飛ばしは厳禁」「寮からの登校では2列で私語厳禁」などがあります。

これだけ厳しいのも「清く、正しく、美しく」がモットーであるからこそです。この厳しい世界を生き抜いた者がタカラジェンヌとして、舞台に上がることができるのです。伝統と革新を続ける宝塚歌劇団、これからの動向にも要注目です。

 

一度観ただけで宝塚の虜に

%e5%8a%87%e5%a0%b4
私は数年前に初めて宝塚歌劇を観に行ってから、すっかり宝塚の虜になってしまいました。始めは好きな生徒さんがいるわけではなく、全く知識のない状態でした。

物語は歴史が好きな方なら理解ができるかもしれませんが、私は歴史が苦手なので理解することができませんでした。

しかし、パンフレットを読んだり、インターネットでストーリーを調べてから鑑賞すると、お芝居の理解度がまるで違って作品を楽しむことができました。全員女性が演じているという事を忘れるくらい男役の方は格好良くて本当に男らしいです。

本編の演劇が終わった後のレビューが大変素晴らしく、宝塚初心者の私は迫力に圧倒されました。もちろん本編の演劇も素晴らしい演技と歌ですが、乱れることなく心を一つにして生徒さん方が踊っている姿は本当に素晴らしかったです。

私はレビューが観たくて、苦労して宝塚歌劇団のチケットを買います。本編の演劇にも魅力を感じ、今では年に何回も宝塚観に行っています。

観に行く前にはホームページでストーリーを観て、どの生徒さんがどんな役なのかを調べて観に行くようにしています。そうすれば理解が深まるし、より一層宝塚を楽しめるようになります。

 

宝塚歌劇団の品位の高さ

芸能界では、宝塚歌劇団の卒業生の方々が多く活躍しています。容姿端麗で芸能のプロなので、どなたもひと際輝いています。映画やドラマで素晴らしい演技や歌を披露する人は決まって宝塚の大先輩だったりするんですね。

宝塚歌劇団の気になる給与については、「すみれコード」で詳細は不明です。清廉なタカラジェンヌにふさわしくない事象について「すみれ」と称するのも宝塚の品位の高さを物語っています。

 

宝塚歌劇団公式ホームページ

宝塚を楽しむ方法の一つにインターネットのサイトがあります。宝塚歌劇団公式ホームページでは、最新の情報が満載です。お芝居と歌のお稽古風景が伝わってきてまた見に行こうと思います。

また、熱狂的なファンのメッセージを読んでいるだけで、宝塚歌劇団を応援する熱い思いが伝わってきます。

宝塚歌劇団の演劇・ダンスブログなどもよくチェックしています。宝塚の華麗な魅力は、誰もが惹かれて虜にしていく素敵な力があるんだなと思いました。

宝塚歌劇団公式ホームページはこちら 



 

 

 




コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]

一度は行きたい石山寺!紫式部ゆかりの花の寺

石山寺(いしやまでら)は、奈良時代 から続く最古の歴史と伝統を持つ霊山で、東寺真言宗のお寺です。日本最古の巡礼道、西国三十三所の十三番札所でもある石山寺は、琵琶湖の南端近くに存在し、琵琶湖から流れる緩やかな瀬田川の右岸に […]