スポンサードリンク

クレヨンしんちゃんの登場人物に隠された秘密

しんのすけという名前の由来とは

野原家の第1子、男の子の名前を必死に考え、悩みに悩んで「しんいち」「とものり」「すぐる」「けんた」と4つに絞込みました。

そして、赤ちゃんが産まれたという知らせを受けてひろしは土砂降りの中、傘もささずに大急ぎで駆けつけました。

無事に産まれた赤ちゃんを前にして安堵するひろし、みさえに名前が決まったと紙を見せたところ、ずぶ濡れで文字の殆どが消えていました。

しかし、たまたま残っていた文字をみさえが読み上げたし、ん、の、す、けと言う文字が気に入ったことから「しんのすけ」に命名されたのです。

%e3%81%97%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%932
スポンサードリンク

 

しんのすけの笑顔の秘密

しんのすけが笑うときはいつも横向きに顔を動かしています。なぜ、正面の姿を映し出さないのか不思議に思う人もいるかもしれません。

それは、作者の臼井さんが天真爛漫なしんのすけのイメージを固定したかったために描こうとした方法であり、下品な姿を見せたくなかったという思いからだったそうです。

5歳児の恥ずかしがり屋な部分とも見てとれますし、しんのすけらしい笑い方だと感じます。

 

年上で好きでナンパしまくりのしんのすけが、本気で愛した女性は3人だけ

1人は、定期的にしんのすけの家に遊びに来てくれていて、いつもやんちゃなしんのすけを良い子に変貌させるななこお姉さん、2人目は小泉リサ、3人目はカスカベボーイズにでてきたつばきちゃん。

つばきちゃんは14歳でななこお姉さんは大学生、小泉リサは高校生なので、しんのすけより10歳以上歳が離れています。

14歳の女の子に恋をしたというのは、大人の女性にしか興味を示さないしんのすけとしては異例なことでした。

 

ひろしとみさえの青春時代

ひろしは元卓球部で、みさえは元バスケ部です。ひろしは秋田県出身で、5歳年上のせましというお兄さんがいます。

みさえの足に敷かれていたり、会社ではうだつが上がらないダサいイメージがあるひろしですが実は早稲田大学卒業で、ひろしが勤務している会社は一流企業と言われています。ローンがあと35年残っていると常に騒いでいますが、年収は推定600万円台と言われています。

そして、係長という役職を持っています。35歳という年齢で役職についてるのは異例のことと言えます。

さらに、みさえが専業主婦で十分なのですから、男身ひとつで家庭を支えているひろしは立派なサラリーマンと言えます。

みさえは熊本県出身で、三人姉妹の真ん中です。お姉さん「まさえ」、妹は「むさえ」と言います。

通称「まみむ姉妹」と言われていたりします。みさえの旧姓は小山と言い、まさえ、みさえ、むさえの三姉妹は「小山家の美人姉妹」と地元で有名だったらしいです。

 

ひまわりが登場した理由

ひまわりというキャラクターはそもそも本作のアニメを作っている会社の側からテコ入れ対策として企画されたキャラクターの1つだったと言われています。

マンネリ化を防ぐ名目があったそうです。

ひまわりの誕生と前後して、しんのすけが通っている幼稚園に「酢乙女あい」という同級生が登場したりみさえの妹むさえが登場するなど、新キャラが多数登場するようになり、これまでの既存キャラにも性格がキャラ立ちように微修正されたと言われています。

クレヨンしんちゃんの歴史を振り返ると、ひまわりが登場する前後で作風が変わる時期の1つだと言えます。

 

謎のキャラクター、しんこちゃんは未来のひまわり?

ときたま「しんこちゃん」という謎の女の子が登場します。その特徴がしんのすけの妹ひまわりに似ているところが多数あります。

一例として、光り物が好き、笑い方がひまわりに似ている、ひまわりがひろしから貰った人形をしんこちゃんが持ってたり、野原家のことを熟知しており、飼い犬のシロの扱いが上手なことが挙げられます。

しんこちゃんは名前を聞かれると「ひま・・な子供しんこです」と答えます。もしかすると「ひまわり」と言いかけて誤魔化したのではと考えられます。

さらにしんのすけのことを「おに・・ぎり頭」と表現しています、こちはら「おにいちゃん」と言いたかった可能性が高いと言えます。

決定的なのが、「どこから来たの」と聞くと「未来から」としんこちゃんが答えています。

このことから、謎の少女「しんこちゃん」は5年後の未来からきたひまわりなのではと言う説が有力だと言われています。

しんこちゃんの声優さんは明記されていないため、もしかするとひまわりの声優さんと同一人物である可能性が高いと考えられます。

 

ボーちゃんの本名

ボーちゃんの本名は井川棒太郎であるという説が有力です。

この名前から「ボーちゃん」というあだ名がつくのは納得できますが、アニメの「すもう大会がんばるぞ」の回で

大会のトーナメント表にこの名前があったそうです。ボーちゃんのことであるとはっきりと明示されていませんがボーちゃんにぴったり当てはまると言えます。

このようにクレヨンしんちゃんの知られざる秘密が色々と隠されています。改めて、奥深いアニメだと感じました。

 

感動できる、クレヨンしんちゃんの映画

%e3%81%97%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%933
クレヨンしんちゃんは今までに色んなテーマを元にした映画作品があります。

・嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦

・オラの引越し物語 サボテン大襲撃

・嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

・爆睡!ユメミーワールド大突撃

・嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

・嵐を呼ぶ 炎のカスカベランナー!!

挙げていったら切りがない程作品が多いです。

その中でも私が特に好きなのは劇場映画の中でも一番初めの作品である、アクション仮面対ハイグレ魔王です。

当時興行収入は約22.2億円という大人気さで、周りでも知らない人がいないぐらいでした。笑顔のかわいいクレヨンしんちゃんの映画の中に、笑いあり心にジーンとくる様なシーンもあり、子供が楽しめればと思って観ていた私でしたが、大人ながらに感動しました。

主題歌も素敵な楽曲が多く、内村光良さん率いるNO PLANの〇(マル)をあげよう、大御所の小林幸子さんの元気でいてね、ゆずさんのOLA!!など様々な歌手の方達の楽曲も楽しみの一つです。

家族全員が楽しめる作品はいっぱいあります。是非家族みんなで観ることをおすすめします。

 

クレヨンしんちゃんは子供に見せても大丈夫?

%e3%81%97%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%931
クレヨンしんちゃんと聞けば、みなさんはなにを想像しますか?私はまずクレヨンしんちゃんのお尻を想像します。なかなかインパクトがありますよね。

さて、そんなインパクト大有りで日本人なら誰でも知っているクレヨンしんちゃんですが、私の友人の中には、幼少の頃、クレヨンしんちゃんを観ることを親に禁止されていた、という人が多くいます。なぜでしょうか?

理由は、視聴を禁止していた親御さんたちにとってクレヨンしんちゃんは下品なテレビ番組であり、子供の成長に悪影響を与えると考えていたからです。

確かに冒頭で述べたように、クレヨンしんちゃんの中にはお尻が丸出しな描写など、捉え方によっては下品だと思われても仕方がないような場面がありますが、実のところ、規制が必要なほどの描写はないので、子供が視聴してもそんなにデメリットはないように私は思います。

また、私はイタリアを旅行した際にホテルのテレビでイタリア語版のクレヨンしんちゃんのアニメが放映されていたり、クレヨンしんちゃんの画像や動画を見ながら絵を描いている子供がいたりと大変驚いたことがあります。

アニメは日本のポップカルチャーとして海外の方々に高い人気を誇っていることはかなり有名な事実ですが、実際に地球の裏側のイタリアでクレヨンしんちゃんを観た時の驚きは相当なものでした。日本のアニメはここまで海外に浸透しているのかと感心したものです。

このように、クレヨンしんちゃんは世界中の人々に愛されている人気テレビ番組ですから、子供が観てはいけないというようなことはないと思います。

世界中のアニメファンと心を通わせることができるようになるためにも、この先もクレヨンしんちゃんを応援していきたいと思います。

ちなみに25周年記念でクレヨンしんちゃん展が全国各地で2016年から2017年4月頃まで巡回イベントも行なっています。

私は家族とクレヨンしんちゃん展に行ってきましたが家族で楽しめるイベントだったので興味のある方は是非行ってみて下さい。

双葉社⇒http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/listview/60000.html

クレヨンしんちゃん公式サイト⇒http://www.futabasha.com/sinchan/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]