スポンサードリンク

るろうに剣心の見どころ

るろうに剣心とは、明治初期を舞台に伝説の人斬り、緋村剣心が主人公の物語です。

少年ジャンプに連載されていましたが、女性のファンも多いです。実際にいた歴史上の人物、教科書に載っているような人物から、大河ドラマに出てくる役どころの人物も登場するため、歴史に興味がある人にとっても楽しめます。

読めば歴史が好きではない人もこのあたりの時代だけでも好きになれるはずです。

るろうに剣心とは、幕末の時代に異名を持つ伝説の剣客、緋村剣心(ひむらけんしん)が明治維新後、過去の誓いを元に刀の刃が逆になっている逆刃刀(さかばとう)を持ち、様々な戦いや出会いの中全国を流浪人として旅をしている、というところから物語が始まります。

%e3%82%8b%e3%82%8d%e3%81%86%e3%81%ab%e5%89%a3%e5%bf%834
スポンサードリンク

大きく分けて3編ありますが、一番人気があるのは、2番目の「京都編」で実写映画化もされています。

新選組から影響された人物が多く登場し、志々雄真実(ししおまこと)は新選組初代局長芹沢鴨がモデルです。

史実が主なので当時見ていた他の格闘系漫画と比べると、リアリティのある必殺技が多いですが、志々雄真実は火を使った技を使うのでリアルタイムで読んでいるときは、子供ながらに感動しました。

古来から日本人が好きな数字で括るチームも出てきます。

「十本刀」(じゅっぽんがたな)と呼ばれ、最強は新選組一番隊組長をモデルにした瀬田宗次郎(せたそうじろう)で、るろうに剣心を通しても、主人公の剣心に匹敵する人気、強さを持っています。

ただ、私が好きなのはナンバー2の魚沼宇水(うおぬまうすい)です。

最初、瀬田宗次郎に匹敵する存在として登場し、新選組三番隊組長斎藤一(実在する人物、大河ドラマにもたびたび登場しますが、作品によって見た目のイメージが異なります)と戦いますが、原作だと2話、アニメだと1話、映画だと誰かもよく分からないぐらいあっという間に決着がつきます。

十本刀ナンバー3の悠久山安慈(ゆうきゅうざんあんじ)のほうが、よっぽど扱いがいいです。ナンバー2は、新選組でも土方歳三だったり実は切れ者なイメージが強いですが、そんな描かれ方をする魚沼宇水にぜひ注目してみて下さい。

ちなみにナンバー3の悠久山安慈が使う必殺技、二重の極みを当時私も実際にやってみようと試みましたが、漫画のようにはならなかった記憶があります。

その後、義理の弟との戦いで、連載は終了します。大好きなるろうに剣心が最終回となった時はとても淋しい気持ちになりました。

最初から多少伏線のあるストーリーになっていますが、それはこの「人誅編」で明らかになります。その時代にはいないだろうというキャラクターが何名か出てきます。映画では1作目で違ったキャラの登場もあるのでまた別の楽しみ方が出来ます。

 

映画るろうに剣心の魅力

映画化されたるろうに剣心

%e3%82%8b%e3%82%8d%e3%81%86%e3%81%ab%e5%89%a3%e5%bf%833
るろうに剣心は和月伸宏先生の漫画が原作の実写映画です。2012年夏に第一作である「るろうに剣心」が公開され、続編として第二作の「京都大火編」、第三作の「伝説の最期編」が2014年に連続公開されました。

シリーズ累計での興行収入が120億円を突破するなど大ヒットとなった映画の魅力はどこにあるのでしょうか?

 

豪華キャストと圧倒されるアクションシーン

%e3%82%8b%e3%82%8d%e3%81%86%e3%81%ab%e5%89%a3%e5%bf%832
映画るろうに剣心の魅力は、まず出演されているキャストの豪華さです。

ROOKIESや仮面ライダー電王などに出演されてきた主演の佐藤健さんをはじめ、武井咲さん、青木崇高さん、蒼井優さんなど人気の俳優さんが多く出演されています。

また第二作以降では、主人公である緋村剣心の適役として、カイジやデスノートでの出演などで知られる実力派俳優の藤原竜也さんや妖怪大戦争やSPECシリーズでおなじみの神木隆之介さんが出演されています。

しかし、キャストの豪華さもさることながら見逃せないのはアクションシーンの壮大さです。

スタントマンを使わず演じられたという佐藤健さんのアクションでは、原作である漫画の殺陣を再現するような激しいシーンが多くあります。漫画を長い事見てきた私にとって、動画での映像は心が躍りました。

他のキャストの方も同様に、息もつかせぬような闘いが繰り広げられています。

私は第一作を映画館に観に行って以来魅了されてしまい、何度もBDで見ているほど素晴らしい映画です。

漫画、アニメ、映画だけではなく、ゲームアプリのパズドラとのコラボだったり、あの宝塚歌劇でもるろうに剣心が舞台で公演していた程、未だに人気があります。

まだ一度もるろうに剣心を見たことのない方はもぜひご覧になってはいかがでしょうか。

映画るろうに剣心公式サイトはこちら http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/index.html?oro=mile





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]