スポンサードリンク

 

みなさんご存知の金曜SHOW!は1985年にスタートしました。2012年には、長年お馴染みだったカタカナのタイトル「金曜ロードショー」から「金曜ロードSHOW!」に変更されました。

金曜ロードSHOW!は、全国の日本テレビ系列で毎週金曜日に放送され、地上波テレビの定時番組として放送している唯一の映画番組です。

最近では数々のアニメ映画の中でも人気のジブリ作品が3週連続で一挙放送され、家族で満喫された方も多いかと思います。特に、『天空の城ラピュタ』の放送回では、ツイッターで「バルス祭り」が繰り広げられ話題になりました。

今回は、そんな金曜ロードSHOW!について詳しく掘り下げてみたいと思います。

 

歴史に名を残す初代オープニング

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88%e5%a5%8f%e8%80%85
スポンサードリンク

金曜ロードSHOW!と聞いて、あの哀愁漂うオープニングメロディーと水野晴朗さんを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。実は、今放送されているテーマ音楽は4曲目になるそうです。

放送開始当時の1985年4月から1997年の3月まで、およそ12年間あの哀愁漂うメロディーが使われていました。これは「Friday night fantasy」という曲で、 曲名は知らなくともメロディを聞けば懐かしいはずです。

作曲はフランス人ピアニストのピエール・ポルトが金曜ロードショーのために書き下ろした曲だそうです。夕焼け色に染まる海をバックに佇む人影、真っ赤な夕陽を背に飛ぶ海鳥、哀愁漂うメロディーでありながらも情熱を感じさせるトランペットの音が印象的な名曲でしたね。

解説者、水野晴朗さんが「いやぁ~、映画って本当に素晴らしいものですね」とおっしゃっていたのもここまででした。水野晴朗さんの降板とともにオープニングとテーマ曲が一新されました。

%e3%82%b7%e3%83%8d%e3%83%9e
 

2代目久石譲作曲のオープニング

1997年3月から2009年3月まで久石譲さんが作曲した「Cinema Nostalgia」という音楽が使われました。

こちらも哀愁漂うメロディーの乗せ、シルクハットに燕尾服、ひげを生やした小太りのおじさんがカタカタと映写機を回し、画面はさながらフィルムのように演出されていました。意外にもこのオープニングテーマも12年の歴史を持つのですね。

どうしても初代のインパクトが強く、若干記憶に薄いと感じるのは私だけでしょうか。

 

心機一転明るいオープニングテーマ

次は岩代太郎さんが作曲した「スタンリーの週末」が2009年3月より2012年の3月まで使われました。それまでのものとは打って変わって、明るめのメロディーに合わせウサギのスタンリーと仲間の動物たちが劇場を目指して一生懸命に走るものへと変わりました。

こちらはイギリスのデザイン会社が製作したものです。雰囲気がだいぶ変わりましたね。実はこの時点まで、『金曜ロードショー』と表記されていた番組名もこの後『金曜ロードSHOW!』と変更されました。

変更後は映画のみならず、単発ドラマやバラエティ枠としても機能することになりました。

 

スタンリー健在!気分が盛り上がるオープニングテーマ

2012年4月から現在にかけて、大野哲二さん作曲「TGIF」をバックに、スタンリーと仲間たちが画面中を痛快に飛び回るほどアクティブなものへと変化しました。様々なジャンルの映画の世界に迷い込んだスタンリー達とTGIF(Thank god, It’s Friday!)です。

つまり日本語で言えば今日は「花の金曜日!」いう「ハッピーな金曜日」がコンセプトだそうです。このスタンリーと仲間たち、金曜ロードショーのHPではキャラクター相関図まであり、グッズも販売されています。

『金曜ロードSHOW!』歴代最高の視聴率

%e5%8d%83%e3%81%a8%e5%8d%83%e5%b0%8b%e3%81%ae%e7%a5%9e%e9%9a%a0%e3%81%97
金曜ロードSHOW!での過去最高視聴率第1位は『千と千尋の神隠し』で、2003年1月24日放送の46.9%でした。国民のほぼ半数が金曜ロードショーを見たことになり、これはテレビで放送された映画の中でも堂々の第1位の視聴率です。

第2位は『もののけ姫』で1999年1月22日放送の35.1% 、第3位は『ハウルの動く城』2006年7月21日に放送の32.9%です。なんとジブリが視聴率30%超えのうえに3位まで独占でした。

第4位は『ハリー・ポッターと賢者の石』が2004年6月25日放送の30.8%、大ヒットしたハリーポッターの続編映画も大人気でした。

いつか金曜ロードSHOW!で『君の名は。』が放送される日が来たら、この記録は塗り替えられるかもしれませんね。

 

信じるか信じないかはあなた次第

近年、「ジブリの法則」というものがまことしやかに囁かれているのをご存知ですか。金曜ロードショーでジブリ映画が放送された直後、または月曜日にNY株式市場をはじめ為替が大荒れとなり、週明けの日経平均株価が急落すると言うものです。

偶然が続いただけかもしれませんが、その危険性を指摘する個人投資家も多いそうです。信じるか信じないかはあなた次第の金曜ロードショーの都市伝説でした。

 

金曜ロードシネマクラブ

金曜ロードSHOW!には、まるでファンクラブのような「金曜ロードシネマクラブ」があります。パソコンやスマホからいつでもログインでき、金曜ロードSHOW!の番組を見たり企画に参加するだけでポイントが貯まるお得なクラブです。

さらに、映画試写会の招待券や限定グッズなどの豪華プレゼントに応募することもできます。金曜ロードSHOW!ファンなら是非チェックしてみてください。

 

金曜ロードショーを見て感じたこと

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%ba%e5%a3%81%e7%b4%99
昨今の金曜ロードSHOW!は、毎週連続放送で同じアニメスタジオの特集をしたり、実写映画や同じシリーズ作品を数週間続けて流す傾向にあります。

『スター ウォーズ』や『名探偵コナン』などのシリーズが放送されたときは、懐かしくて毎週の放送を楽しみにしていました。映画館で見逃してしまった『デスノート』が放送されたときは、スナックを買い込み友人たちと映画鑑賞会を開催して盛り上がりました。

この金曜ロードSHOW!の戦略は、ある特定のファンを掴めるとても良い試みだと思います。また、『天空の城ラピュタ』の放送回では、テレビの動画とスマホを連動させるという視聴者参加型の企画は大盛況でした。

毎週金曜日になると、今日の映画のタイトルが気になって金曜ロードショーの番組チェックを欠かしません。家族で見られる地上波の映画放送枠が次々と姿を消していくなか、自宅で無料で見られる「金曜ロードSHOW!」にはいつまでも頑張って欲しいものです。

金曜ロードSHOW!ホームページはこちら https://kinro.jointv.jp/





コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


商品一覧

競馬を手軽に楽しむ方法!

以前は、競馬の馬券は、競馬場か場外馬券場に出向くか、電話投票でしか馬券を買うことができませんでした。 TVのCMでも藤岡弘、さんがJRAのPRしているように、ネットさえ繋がれば、いつでもどこでも手軽に馬券が買える時代にな […]